香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

着て虫干し

そういえば、すっかり忘れておりましたけど
今年は箪笥の奥に眠っている着物を着ようと思っていたのでした。
夏はお手入れの事を考えて同じ物を着てましたけどねー(笑)

で、今月の歌舞伎座は着て虫干し目的のみで因みモノなーし。


  sarasa sarasa-haoritsuki

母からお下がりの更紗柄小紋
黒の塩瀬が締めたかったのでコレ、I澤屋さんのポリ(笑)
羽織は和裁の先生からの頂き物の絵羽柄
足元は、この着物の端切れで作られた草履
あ、襟元はM野さんの菊柄なのでここだけ因んでる?w

や〜、この小紋、母好みで柄みっしり!←苦手
たぶん昭和40年代に作った物と思われ
母がよく親戚の結婚式のお手伝い(お酌方)で着ていたもの。
なので袖丈短い、ついでに裄も着丈も短い一品(ワタシの身長から8cmマイナス)
ただ、母方の祖母が仕立ててくれた物なので仕立て直しは躊躇ってます。
(他のは直してしまってこれが袷では最後の一枚)
もうちょっと着て、八掛けが汚れたら洗い張り⇒仕立て直しコースかな。



haorimae obimawari@11gatsukabuki

帯揚げは先日のサローネでゲットしたU屋さんのゼブラ
帯締めは羽織と同じく和裁の先生からの頂き物
根付けは大阪で買ったガラスのモミジとドングリ

スポンサーサイト
【 2013/11/18 (Mon) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(10)
今月は引き出しの下で押しつぶされていた2枚は救出した。v-221

しばらく着物を着る予定はないけど
次は能楽堂で柔らかものを風通しするか♪
【 2013/11/18 】 編集
色々な方のお気持ちを身につけている感じ、
私好きだなあ。特にお着物、お母様がハレの席で
着られていたとのこと、ならば歌舞伎にはぴったりでは!、
などと思ってしまいました。
【 2013/11/18 】 編集
じゅんちゃんさま
好きな物ばかりじゃなく満遍なく着ないと…とは思っていても、
やはり着るもの・着たいものは偏っちゃうんですけどね。
(これは許容範囲…笑)

今週は何を着ようか。。。
【 2013/11/18 】 編集
sognoさま
ありがとうございます。
おかげさまで、お下がり・頂き物が結構あります。
来年また増えそうなんです、ホントーに着ないのは
そろそろどうにかしないと…(笑)
【 2013/11/18 】 編集
色目や柄は全然違うけど、
同じように母のお下がりでニュアンスがよく似たものを
仕立て直ししたの持ってます。
着物に柄が多くても羽織ですっきりさせておられていいですね。
今年の袷シーズンは順番に着ていくつもり・・
だけどできるかなあ?
【 2013/11/18 】 編集
ぜんぜん着ない柔らかもんを忘れないようにしなきゃww
年に1回は着ないとですよねー(^^;
【 2013/11/18 】 編集
帯周り、おっしゃれー!ですね。
着物と帯のグリーン~濃紺の組み合わせが香子さんらしくて、ステキです。
帯締めの黄色もいやみがなくて(トーンによって浮くこともありますよね)
キュート☆

浅草の新春歌舞伎、ゲットされたのですね。ううーどんどんおいていかれて
しまう…どうしよう。
【 2013/11/18 】 編集
かなこさま
同じ時代の着物って似たような柄行きなんでしょうね。
着物の柄にも流行が有りますもんねえ(^-^;;

> 今年の袷シーズンは順番に着ていくつもり・・

今シーズン間に合わなかったら来シーズンもあります。
がんばりまっしょい♪
【 2013/11/18 】 編集
櫻子さま
まだ一度も手を通してない義母のモノとか有るんです。
いかんせん、まだ地味なんですよねえ。
ワタシにくすんだ藤色は無理〜 i-181
【 2013/11/18 】 編集
神奈川絵美さま
ありがとうございます。
この帯、黒なんですよ〜(携帯画像が不鮮明ですみません)
いつもは山吹色の帯を合わせてるんですが、この日は黒の気分でしてw
帯締めもなんとなく道明っぽいでしょう♪ 良い色いただきましたん。

> 浅草の新春歌舞伎、ゲットされたのですね。

とりあえず、元亀ちゃんが観たくて昼の部だけゲットしました。
【 2013/11/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する