香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

サロン新学期

先月は6月の振替分も含め出席出来ませんでした
そして今期で先生の講座が終了と言うお話を聞き
がんばって漏らさず出席しなければ!と
誓いを新たに新学期を迎えたのでありました。
(噂を聞いて久しぶりに受講の方も!)

S島先生の新刊(コチラ)が出ております。
ご興味ある方はどんぞ~

新学期初回の先生は、なんと蜜蜂の帯です

hachi-obi 10/17sennse

ハニカム柄のボーダーに蜜蜂の刺繍。
ちゃんと前帯の蜂も上向いてます
(スズメバチじゃないのよ!と強調されてましたw)
そして「白い帯はどうも私には強くてハッキリしすぎて嫌なの。
だから黒い芯を入れたのよ(概略)」ってことで
ニュアンスのあるグレー味のある地色になっておりました。
なるほど~であります  帯締めまでハニカム柄だわ♪


今月もみなさんの装いが楽しい~

obiageosoro murasuzume
一言ずつのコーデのお話が終わって、帯揚げが色違いだった事で盛り上がる!
さっそく新刊にサインをいただいてるHさん、それを見つめるRさんw


     10/17y-kosannto
     お隣のy子さんと腹撮り(爆)

そしてy子さんは、お洒落な袋帯を締めていらしたので
先生から日本橋結びをやっていただいてました♪(羨)

  nihonnbasimusubi-ysann 10/17suri-syotto
日本橋結びのy子さん、猫耳太鼓のワタシ、ラブリー帯のRさん

     :

     :

ワタシはと言えば…

10/17saronn 10/17obimawari sennse-Tsann

春に仕立て上げていた、洗い張りして一色掛けた黄八丈。
(昭和の廉価版、秋田八丈だそう。右の画像が実物に近い色です↑)
もう一回出番をあげたかった、ひげ紬のコスモス帯
竹にスズメのHめ吉さんの刺繍半衿
グリーンの帯揚げと三分紐、S子さんブランドの帯飾り
ハロウィン月なので黒猫の帯留め~

     :

     :

元の色の着姿を発掘(8~10年くらい前のサロンでの1枚)
お江戸の町娘のような黄色が目に痛い  
そしてショートヘアな自分がいる…(照)

  kihachi kihachi-some



スポンサーサイト
【 2013/10/20 (Sun) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(14)
みんな同じにならいのが 何より素晴らしい!!

昭和の廉価版 村山大島のアンサンブルを母の大事なもの=高かったものとして唯一譲り受けたけど
昭和と言う「時代」は そういう時代だったのかもね。
「ブランド」力?
○○銀座の乱立みたいな?

母の葬儀には「緋牡丹博徒」の黒紋付に博多帯の後見結び&緋色襦袢w
それが私の昭和への決別なのかもね・・・(爆)

笹島先生 お疲れさまでした。
貴女の反骨精神は 着物を着る時の北十字星ww
ふぐすまだものね・・・(はあと
【 2013/10/20 】 編集
香子さま
あはは〜、本当に蜂さんの柄だあ〜。
あるんですね、こういう帯が・・・
先生の遊び心、にくい、にくい(笑)
皆様、それぞれに見ていて楽しいコーディネイト。
香子さんの黄八丈も一色かけて、とても素敵になりましたね。
昔の時代劇で同心が黒い羽織の下に派手な黄八丈着ていたのを
見たような・・・?
【 2013/10/20 】 編集
yukiko
色かけした黄八丈、いいお色になるんですね 一応なんちゃって和裁サークルの端くれですから、こういう目の詰まった生地を縫うのがどんだけ大変か想像できます。
ニャンコ帯留めの猫耳帯、コスモス柄と季節もバッチリでさすが〜♪
いまでもおきゃんな町娘、ヨッ!

思いがけずS島先生に日本橋結びしていただけて嬉しかったです。私の場合背中が大きく見え過ぎちゃうのが悩み。
この帯はリサイクルで少し擦り切れたりしているのですが、前帯もこの日は青い部分を出しましたが、薄茶の方もターコイズの縞が効いてお気に入りなんです。
【 2013/10/20 】 編集
じゅんちゃんさま
それぞれの好みと出自とがあるから同じにならないですよね〜。
S先生は自分の好みじゃなく、その人の個性に合わせてくれるから(笑)
ワタシも村山大島を実家から引き取ってきました i-236
そろそろまた風通しに出さなくっちゃ♪(八掛けがワイン色だから〜)

> 母の葬儀には「緋牡丹博徒」の黒紋付に博多帯の後見結び&緋色襦袢w

ホントにそれやっちゃう?
山形だと未婚女性は振り袖着たりするけどね〜 i-229
S先生にはいつまでもお元気でいて欲しいです。
そして細いながらも某かの糸で繋がってたい e-266
【 2013/10/20 】 編集
朋百香さま
ねぇ、かわいいでしょう?(笑)
そして芯を黒にするって思いつきもスゴいですよね。
S島先生はひと味違った帯をいろいろ持ってるんですよ。
それがまた個性を発揮しててい〜い感じなんです。

> 皆様、それぞれに見ていて楽しいコーディネイト。

みなさん、思い思いのコーデで見てる方も楽しいです♪
この秋田八丈、何度か仕立て替えしの跡がありました。
これで最後だと思いますので生きてるうちにどんどん着ます i-236
もう捕り物は出来ませんけどね〜(爆)
【 2013/10/20 】 編集
yukikoさま
ホント、固くて一針一針亀の歩みで縫ってたんですよ〜 e-259
ましてや、2カ所空いてる衿肩開きが大きすぎて
背縫いの縫い代をいっぱい取ったので
ほかの印がどんどこズレましてね、もう笑うしかなかったです。
お褒めいただいて、苦労が報われました e-446

いいな〜、先生の着付け! まだ未体験です〜。
この帯、今度は反対側の方プリーズです v-428
【 2013/10/20 】 編集
こんにちは!
白の帯に、敢えて黒の芯…、こだわりの着道楽の極みという気がいたします。
そして、黄八丈に一色かけて大変身!にもびっくりです。
着物って、いろんな楽しみ方がありますね、ホントに……。
コスモスに囲まれた黒ネコちゃん、可愛い~☆
【 2013/10/20 】 編集
神奈川絵美さま
なかなか一般人には思いつかないですよね、白の帯に黒の芯。
そうなると、夏物の透ける帯にカラフルなカラー芯も面白いですよね。
最近、古い物に色掛けしてばかりです。それも緑系(笑)
箪笥の肥やしをどうにかして着物として着たいからの顛末です i-229
【 2013/10/21 】 編集
色掛け!
やってみたいのですがどんな色になるのか心配なので
なかなか踏み切れなくて。
おきゃんな黄色がこんなに変身するならチャレンジしてみようかな~
【 2013/10/21 】 編集
mayさま
ワタシの場合は、何度も仕立て直した生地なので
失敗してもなんとでもなるかなと。
義母のモノは3枚とも緑系ばっかり掛けしてます(笑)
そしてワタシがお願いしている所は
一色6000円とお手頃なので〜 (^-^;;
【 2013/10/21 】 編集
今日は日本橋結びだったのよね…(ノω<;)
【 2013/10/21 】 編集
あら~。初耳でした。
先生はこれからいずこへ向かわれるのでしょうか?

香子さんも銀座へかも~ん!

【 2013/10/22 】 編集
櫻子さま
残念でしたね〜、体調は如何ですか?
今日(22日)もあるから間に合ったらどうぞ〜 (^-^)/
【 2013/10/22 】 編集
しいらさま
なにしろメンバーがほとんど入れ替わりが無いですもんね。
以前の事も含め、先生のお気持ちわかるような気がする。。。
(生徒としては残念なんですけどね〜)

> 香子さんも銀座へかも~ん!

来年から緊縮財政につきム〜リ〜!(笑)
【 2013/10/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する