香古箱

ARTICLE PAGE

H25.10月の本

先日の記事でやりかけの画像を載せておりましたが
10月中に無事テラスのブラシ掛けは終わらせました
今月の目標は2階のベランダの水洗いです。
(寒くなる前に水仕事を終わらせたい〜!)

…と取りあえず宣言しておいて自分を追い込んでみました(笑)
相変わらず読書量は増えません。そこそこ倦んでます。
つか、読みたい本が無いっちゃ無いのでした

『こゝろ』 by 夏目漱石
 わぁ〜い、はじめて夏目さんの本を完読しましたw

  一言でいっちゃえば「先生」ってめんどくさい人ですね。
  (坊ちゃん嬢ちゃんってなんてめんどくさい人種なんだ)
  当てつけのように自殺しちゃうKもKだしな。。。
  便せんで折ってぎゅう詰めに封筒に入ってた遺書って…。
  小説の半分も占める量の遺書なのに…無理でしょ!
                    ↑
               そういうのは感想じゃないと思う(笑)


★『ツナグ』 by 辻村深月
 映画は未見ですが、主人公と祖母のイメージは
  T-riクンとK-rinnさんで読んでました。
  死者と1回だけ合う事が出来る…生者と死者を繋ぐ使者(ツナグ)
  入ってるエピソード一つ一つがジーンと迫ってきて良かったです。
  一度だけ逢えるなら誰にしよう…祖母か父か、高校時代好きだった先輩か
  機会があればDVDを借りて来ようと思いました。


★『徘徊と笑うなかれ』 by 藤川幸之助(絵・岡田知子)
 キモ友・T子さんが挿絵を描かれていらっしゃるのでゲッチュ!

  24年間も痴呆症のお母様を介護した作者の日々の詩集。
  時に情けなくなり、時に涙し、そして微笑みも振りかけて…。
  行間の間にはもっともっと辛い事も隠れている事でしょう。

     haikai
 
  うん、頭がしっかりしてる間にどんどん遊ぼう←ちょっと違う


★『中村雅楽探偵全集1 團十郎切腹事件』 by 戸板康二
 古き良き日本の昭和の香り漂う探偵小説でした。
  歌舞伎の老優が名推理を利かせるので、歌舞伎の演目が
  いろいろ出てきて、違う意味でもおいしい小説でした。

  Aの幼稚園の同級生でT板クンて子がいましてね。お父様にPTAで
  歌舞伎を題材にした講演会をしていただいたことがあるんです。
  も、もしかして親戚かなんかだった?



『生きていてもいいかしら日記』
『頭の中身が漏れ出る日々』 by 北大路公子
 ついつい再読しちゃった
  あぁ、クサクサしてたのが吹っ飛びました♪
  作者連載中の小説すばる「日記を書くためだけに生まれてきた」 も
  毎号愛読しております。最近の作者のtwiは朝ドラの小姑ホイホイと
  化してて面白くて目が離せません(笑)


※ ★マークは購入したもの。
 今月購入したコミックスは『大奥』第十巻。



スポンサーサイト

6 Comments

じゅんちゃん  

>こゝろ
この歳になって再読すると イラっとくるのは以下同文w(笑)


2013/11/02 (Sat) 22:32 | EDIT | REPLY |   

のの吉  

>坊ちゃん嬢ちゃんってなんてめんどくさい人種なんだ
そう、昔の小説の坊ちゃん嬢ちゃんってこれ多いですよね。
そんなこと解決しなくったって死なないし、ってことで悩む悩む。

大昔、教科書の志賀直哉の文章で「拘泥」という言葉が肯定的に使われていてキモチ悪いな、と思ったことを思い出しました。
今、志賀直哉写真をネットで検索して教科書に載ってた年齢の写真を見つけて、ゲンナリ感までよみがえりました。(パブロフ!)



2013/11/02 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

その節はありがとうございました v-428
今度は「吾輩は猫である」を読んでみます(笑)

2013/11/03 (Sun) 00:37 | EDIT | REPLY |   

香子  

のの吉さま

ですよね〜(笑)
ま、今でも坊ちゃん嬢ちゃんはめんどくさいですが(爆)

> 今、志賀直哉写真をネットで検索して教科書に載ってた年齢の写真を見つけて、

教科書の作家の写真にはもれなくヒゲやら汗マークやらi-191マークが
描き込んであります i-278

2013/11/03 (Sun) 00:41 | EDIT | REPLY |   

sogno  

あ、同じ本読んでました。
北大路さんの「生きていても・・」!
なんかモヤモヤ~がスッキリ!
このテのエッセイに飢えていまして、
うさぎさん、しまこさん、そして公子さん、
に夢中♪
「香子さんが読む古典シリーズ」期待しています。

2013/11/04 (Mon) 08:45 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

sognoさんも北大路さん読んでましたか♪
こういうぐうたらさん読むとホッとしますね。
そして北大路さんて意外に根底は保守なんですよ。
そこがまた嬉しいと言うか楽しいと言うか(笑)

> 「香子さんが読む古典シリーズ」期待しています。

教科書に載っていた本は、それだけで読んだ気になっておりましてw
これからちゃんと読んでみようと思ってます i-236

2013/11/04 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment