香古箱

ARTICLE PAGE

千本松に散る露の…

三連休の最終日。
台風が日本列島縦断で大変な一日でした

それでも、東京は昼には通り過ぎ、雨も上がり
気遣い無しに文楽二部に行って参りました。
が、各地の被害の様子をTVで見ていたので気分は上がらず
着物を着る気にはなれません、動きやすい洋服です。
(直前まで洗濯物を干してたってのもあります

駅でS子さんとバッタリ♪
「なんか眠いねー」「気圧のせいじゃね?」
「寝落ちする気満々なんですけど」「ワタシもー」
…ということで、観劇前に秘密兵器投入!


近くのコンビニにて調達 w ⇒ 寝ないように

いざっ!


通し狂言 伊賀越道中双六:二部】

日本三大敵討ちの一つなんですよねー。
それにしては忠臣蔵に比べて通しで掛かる事が少ない。
死ななくていい人が次々死んでいくからでしょうか?
(特にいたいけな子殺しは…不憫でござる)

武家社会の義理で悪者に与することになる幸兵衛や十兵衛は
忸怩たる思いがあったでしょう(娘の落飾や志津馬に斬られて義理を果たすけれども)
それにしても、沼津の場面がここに繋がる十兵衛の
「〽千本松に散る露の 誠の親への孝の道」
…平作の死がここでフラッシュバックです

M壽さん病気休演でK十郎さんが助平を代演。
や、こういうチャリ場っぽいのはK十郎さんならではですよね♪
(M壽さんの早期ご回復をお祈りしております)
そして若手のI輔さんも2役で好演(二部はM助さんが出ないので瀬川=お米やってます)
志津馬と瀬川が話をしている隣室で林左衛門が按摩に化けた孫八に
按摩されてる場面がおかしかったな〜。首をグリグリされると頭グラグラ(笑)

そして秘密兵器投入したのにS大夫さんの前半はちょっとクラっとw
R勢さんがうまく繋げたのになー、S大夫さんも前のめりの熱演なんだけどなー
うん、S大夫さんはワタシと相性が悪いんだ…という事で落ち着いた(笑)

最後は無事仇討ち成就して大円団!
(名刀はどうした? お谷は? お袖は? 放ったらかしかいっw)
や、股五郎や城五郎もワルはワルなんだけどね
志津馬が瀬川に入れあげたのがつけ込まれる元なんじゃん?
と、ツッコミ入れるワタシでありました(笑)ちゃんちゃん♪
        
<第二部>4時30分開演
    藤川新関の段 
      引抜き 寿柱立万歳
    竹藪の段
    ー休憩10分ー
    岡崎の段
    ー休憩30分ー
    伏見北国屋の段
    伊賀上野敵討の段

すごろく
筋書きに収録されてる道中双六↑ 当時はこれで楽しんだのでしょうか?
スポンサーサイト

11 Comments

神奈川絵美  

こんにちは! 台風の被害には心痛みますが、観劇には影響がなかったようで何よりでした。
ふふ、W先生も岡崎の段は眠くさせると成功、でも寝たら筋がわからなくなる、
と、謎かけのようなことをおっしゃっていました(笑)。
助平、動きがキレキレでホント楽しかったです。こう言っては…ですが、
引き抜きはなくても…あのまま助平がなんか面白いことやってくれれば
良かったのに、ナンテ思ったり。
どうにも台風が心配で、途中で帰ってしまいましたが、九段、十段の様子を
こちらのレポで楽しませていただいたので満足です☆ありがとうございました。

2013/09/17 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

のの吉  

前のめりっていうより、膝立ち。
と思います。

大序は、まさに志津馬が瀬川に入れあげてつけ込まれる、段らしいです。(未見)
で、○三さんが、「大序をやると志津馬に肩入れしづらくなるから、あんまりやらない」と言っていました。

下の漏れなく当たる「御茶柱」いいですね。自分にご褒美で欲しいです。

2013/09/17 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

櫻子  

何とか乗り切りましたね(笑)

>志津馬が瀬川に入れあげたのがつけ込まれる元なんじゃん?

まぁ、菅原伝授の斎世親王みたいな…
岡崎の段の最初に、お袖とちょっとじゃらじゃらする場面、
「おまえ懲りてへんやろ?」と心の中でツッコミ入れておりました(爆)

2013/09/17 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

じゅんちゃん  

二十歳そこそこの頃は
曽根崎の「七つの時が六つ鳴りて・・・」みたいな
近松の浄瑠璃に立原道造チックな『夭折の美学』を感じたけれども
ここまで生きながらえると
浄瑠璃=コミックだと納得して楽しめるんだよねw(爆)

2013/09/18 (Wed) 00:06 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

ふふ、ちょっと気が遠くなりかけたとはいえ
全段コンプリートでございますよ(笑)
お谷の場面は「 奥州安達原ー袖萩祭文」を彷彿させるし
お袖ちゃんの落飾は「野崎村」のお光ちゃんのようでしたねえ。

> 九段、十段の様子を

や〜、レポートらしいレポートじゃなくて申し訳ないです i-229
読む方がしんどいだろうと長文にはしないようにしてるんですw
詳細は他の方にお任せして、ピンポイントでアッサリと i-278

2013/09/18 (Wed) 09:47 | EDIT | REPLY |   

香子  

のの吉さま

やあ〜、それにしても熱演でしたよね。
(81か〜…シミジミ)
そしてツッコミどこいっぱいの志津馬(笑)
仇討ちも時代が下がってくると庶民の意識も変わってきますよね。
つい谷崎の「お国と五平」を思い出しちゃった i-229

> 下の漏れなく当たる「御茶柱」いいですね。自分にご褒美で欲しいです。

なんか始める前に飲むですよ。おっ茶柱、イイコトあるな♪ってw

2013/09/18 (Wed) 09:53 | EDIT | REPLY |   

香子  

櫻子さま

やあ〜、がんばりましたね〜(笑)

> 「おまえ懲りてへんやろ?」と心の中でツッコミ入れておりました(爆)

もうね、据え膳はしっかり食っちゃうタイプですね i-278 プププ
これで腕が立つならまだいいけど、ひ弱だからねえ。
(お米もお袖もイケメン好きのダメンズ認定 w )

2013/09/18 (Wed) 09:58 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

今まさに近松を原文で読んでるデスヨ〜 i-235
フレーズの運びがきれいですなあ@近松
曾根崎は枚数が少ないのに文楽だとそこそこの時間
大夫さんの語りが大きいですねえ。
(「あ」一つでも10分かかるって新作落語のネタになってましたね)

> 浄瑠璃=コミックだと納得して楽しめるんだよねw(爆)

荒唐無稽ですよねえ〜(爆)
そろそろまた「金閣寺」が観たくなってきました。
(慶寿院さまが三重の塔の上から飛び降りるトコねw)

2013/09/18 (Wed) 10:07 | EDIT | REPLY |   

straycat  

やっと観てきました、第二部。すっごく良かったです。k十郎さんの平作が‥う、う、十兵衛との親子愛に泣きました。k十郎さんは神ですね。平作が荷物を担ごうとヨロヨロするところ‥あれは人形じゃない!一部を観て、仇討ちするのもちょっと納得かなと思いましたです。偶然が重なりすぎるのがアレですが(;^_^

2013/09/18 (Wed) 18:23 | EDIT | REPLY |   

straycat  

ア、間違えた!第二部ではなくて、第一部でした‥(>_<)

2013/09/18 (Wed) 18:37 | EDIT | REPLY |   

香子  

straycatさま

> すっごく良かったです。

そうでしょう×2 ((^-^))
沼津は本筋じゃないとはいえ、やはりよく掛かるのがわかりますよね。
平作の「なむあみだぶつ」人形と義太夫と三味線が三位一体で…(泣)

そうそうwowowがご覧になられるのでしたら21日(土)の12:05から
平成中村座の「沼津」で勘三郎さん(まだ本調子じゃなかったですが)の平作と
ニザさまの十兵衛で文楽とは違った「沼津」が観られます〜。

2013/09/19 (Thu) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment