FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

トークショーを聴きに


25年ですか……合掌



連休明け、横浜で行われたU田也哉子さんと
N野信子さんのトークショーに行ってきました

     IMG_4063.jpg

昨秋、ネットニュースで見かけた小さい記事で
U田也哉子さんのトークショーがあることを知り
チケ代がお手頃だったこともあって申し込んだ次第です。
それに ご一緒が脳科学者のN野さんですしね


S刊文春 WOMAN meets 樹木希林展
U田也哉子×N野信子トークイベント
『What is a family!?』


希林さんの回顧展が開催中ということもあり
それに絡んでかな?とは思っていましたが
雑誌の企画だとは会場に着くまで全然わかってませんでした
全席自由でしたが入場前の手荷物検査も厳しく
入場までそこそこ並びましたね〜。

タイトルにファミリーを謳っているので
最初はファミリーについてさらっと・・
U田家は普通ではないファミリーの形だけれど? の問いに
N野さん曰く、動物学的にはあり得る話
例えば、アホウドリは1/3はメス同士のカップルで
繁殖期にはちょっとオスと浮気して卵を孵し
その後はメス同士で子育てする
とか
また、産みの母より育ての母ということは
ラットを使った実験で実証されてる
とか ect.
興味深いお話が次々に

そして 一緒に暮らしてる時間が少ないにもかかわらず
何気ない仕草に裕也が出てくる時がある
…みたいなお話には
DNAの話になり、知性(大脳皮質関係)は母親から
内臓系や情の部分などは父親から受け継ぐ
んだそう。
そっか、性格的にはワタシも父譲りのところがあるものね

初対面だというのに同い年のお二人の話は弾んで
時間制限がなかったら ず〜っと聞いていたかったです。
残念ながら司会の編集長さんが出てこられ、事前に募集したらしい
2〜3人の方の質問に二人でお答えされた後にイベント終了。
ほんと、面白かったなぁ♪
※今回のイベントの様子は三月発売の号に掲載されるそうです



そんな日は希林さんに合わせてこんな感じに…
(実は回顧展は見てなかったりして

    IMG_4047.jpg

帯芯が ぶ厚くて重いので出番の少ない義祖母の更紗帯
久々に締めてみました。

IMG_4051.jpg IMG_4059.jpg IMG_4064.jpg

藍のグラデの結城
帯揚げは直前にクリーム色から縞の端切れに変更
この方がおもしろいかと思って
帯締めは友人からの頂き物 ユーカラ織
母お下りの緋の襦袢にウールの千鳥格子の衿をつけて


イベント終了後、会場を後にしてエレベーターを降りたら
肩をトントンされて「衿芯は表と裏どちらに入れるんですか?」って
まあ どちらでもいいんですけど、表側に入れた方が正面から見て
衿に張りがあって綺麗ですよ〜
ってお答えしました。
「衿元がキレイに着てらっしゃるから」って褒めていただき
さらにご機嫌で帰途につきました、ありがとうございました〜


スポンサーサイト



2 Comments

神奈川絵美  

こんにちは!
「襟に張りがあって…」ってとてもツウな、
よくわかっていらっしゃる方ならではの言葉ですよね。
見ている方は見ているんですね。
(気をつけなきゃと思った次第)

更紗帯、(良い意味で)年代物とわかりつつも
キュートでモダンな感じもします。
イベントにぴったりだったのでは。

内臓系は父親から、ですか…私、長生きするかなあ・・・。

2020/01/17 (Fri) 23:22 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

コメントありがとうございます。
衿元は褒められ率が高い気がします。
たぶん いつも使ってるあの衿芯のおかげかな(笑)
この更紗、矢車?車?のいろんな柄なのですが
やはり帯芯の厚みがね…次に合わせるとしたら白系かな。

> 内臓系は父親から、ですか…私、長生きするかなあ・・・。

まあ こういうのも統計学ですから分かりませんけれど
長生きしましょう v-220

2020/01/18 (Sat) 08:15 | EDIT | REPLY |   

Post a comment