FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

立秋過ぎたら

歌舞伎座へはこんな感じで・・・

     IMG_1409.jpg

立秋過ぎたら赤味が欲しくなりますよね。
毎年この時期に出す絹紅梅と麻の帯です。

    IMG_1406.jpg

いただきものの絹紅梅は撫子柄
撫子の季語は初秋なのでこの時期になります。
アザミは春から夏なのですが、この色がね…
暑苦しく感じてあまり7月には手が出ません
やはり立秋過ぎてからになってしまいます。

IMG_1407.jpg IMG_1408.jpg

帯揚げは白の絽縮緬
緑のドットの帯締めに緑の帯留めで
根付は演目の東海道中を双六に見立てて賽子にしました。


スポンサーサイト

6 Comments

sogno  

季節感あふれる素敵な装い。いつも勉強になります。
もう立秋を過ぎたのですね~、早い。
香子さまのお着物で季節の移ろいを感じます。

2018/08/13 (Mon) 05:55 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

ありがとうございます。
なんでか(意識的に?)7月には手が出ない着物と帯です i-179
まだ出番の無い帯や着物もありますが…さてどうなりますか。

2018/08/13 (Mon) 23:46 | EDIT | REPLY |   

神奈川絵美  

こんにちは! なでしこ柄と帯のお色がぴったりで、
そこはかとなく秋、ですねぇ。
(何かこう、風にそよぐ系の花(? 茎が細いとか)は
秋を思わせますね。)
真夏の伝芸はぜんぜん行けず、、、次は9月文楽(夜の部♪)に
なりそうです。

2018/08/14 (Tue) 21:23 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

ありがとうございます。
立秋過ぎたら始まるコーデです(笑)
なんででしょう、7月にはできないですねえ。
やはり色?

ワタシも9月の文楽は夜に見参です♪
待ちに待った勘十郎さんの九郎兵衛ですもん i-179
(前は玉男さんの九郎兵衛に勘十郎さんの舅でした。
 それも良かったけどね〜)

2018/08/15 (Wed) 08:43 | EDIT | REPLY |   

あるばとろす  

絹紅梅

絹紅梅がいただけなんて、なんてラッキーでしょう。私もいつか一枚欲しいなと思いますが、家ではお洗濯できないのかな?高原ではシナノナデシコが咲いていました。

2018/08/16 (Thu) 00:06 | EDIT | REPLY |   

香子  

あるばとろすさま

はい、なかなか近年にない色柄でありがたいことです。
さすがにいただいて数年はお手入れに出してましたが
近年自分で洗ってます、こちらは大丈夫でした i-236

2018/08/16 (Thu) 07:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment