FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

滑り込みで拝見

7月の末に駆け込みで
江戸から大正期の夏の着物を拝見してきました。

     IMG_1360.jpg

極力太陽の下には出ないよう地下を歩きます。
地下鉄の出口から大学の入り口まで徒歩1分かな

行ってきたのはこちら → 『きもので夏を楽しむ』
            ※会期は、すでに終了しています。

IMG_1361.jpg IMG_1362.jpg IMG_1363.jpg

K女子大の博物館は地下でそれほど広くなく
そのガラス扉の奥の展示品は
一つ身の子供物を含め19点程の夏の着物
帯が3点程、扇子や簪などが数点でした。
江戸期から大正期(17〜18世紀、19世紀)までの
贅を凝らした夏の着物でした。
まあ〜、刺繍の緻密で豪華なこと!
今はもう作られないでしょう、素晴らしかったです。


他に用事も無く、こちらだけ行って帰ってきたので
サロンの時にしか着てなかった鳴海絞にしました。

IMG_1357.jpg IMG_1358.jpg IMG_1355.jpg

帯はやはり同時期にサルベージしてきた半幅
古いものだから短くて、テキトー結び。
オレンジが入った三分紐にクリアグリーンの帯留めで
今回は緑とオレンジの補色コーデにしてみました。
根付はミニ香水瓶

筒袖の大ウソつきには衿先に紐が付いてるので
他の紐や伊達締めは無し(袷でも伊達締めは使ってないけど)
浴衣も薄物の絹縮の腰紐一本のみで(冬は楽してゴムベルトw)
衿を合わせて胸紐して帯を締めたら胸紐は外してしまいます。
鳴海絞りは摩擦係数高いから帯だけでもぜんぜん平気。

これでこの浴衣も洗ってお片づけ。
8月にはまだ着てない浴衣がありますんで〜



スポンサーサイト

6 Comments

和子ねえさん  

夏きもの

可愛い半幅ですねv-238
半幅帯をもっと使えばよいと思うけど、
意外と?難しくって・・・

考えようによっては、名古屋のお太鼓が、
かえってへんちょこりんかも。

池田重子氏のコレクションも夏物が
多いんだそうで、工夫して、大事に
着ていたんでしょうねi-199

2018/08/02 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   

香子  

和子ねえさんさま

ありがとうございます。
目立つところに汚れがありますねえ、
だからタンスに眠ってたんでしょうかねえ?

そうなんです、半幅ってラクなんですが
ついついお太鼓背負っちゃいます(笑)

展示品はお大名の奥方や大店の奥様のしかありませんでした。
そりゃそうですよね〜、庶民は着倒しちゃってます i-229

2018/08/02 (Thu) 18:36 | EDIT | REPLY |   

神奈川絵美  

こんにちは!こんな素敵な展示があったのですね。
リンク先見ましたが「活気にあふれる夏」・・・って、今年は活気を通り越していますよね(笑)
オレンジの帯、民藝調で可愛いなあと見とれてしまいました❤

2018/08/02 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

はい、ギリギリで間に合いました。
きっと来年もあると思いますのでお楽しみに〜♪

> オレンジの帯、民藝調で可愛いなあと見とれてしまいました❤

ありがとうございます。日の目を見られて帯も喜んでるかと i-179

2018/08/03 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   

あるばとろす  

古いきもの

私もここは行ったことがあります。狭いスペースですが、いいものを見せてくれます。その時は豪華な帯や振袖に驚嘆しました。古い夏きものを見に、お母様の古いきものを着て出かけるところが楽しいですね。

2018/08/03 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

香子  

あるばとろすさま

大切に収蔵してくださって拝見させてくださる…こんな嬉しいことはないですよね。
文章などで読むより現物を拝見した方が当時のイメージ湧きますものね。
昨日は女子美のポーラコレクションを拝見して来ました。
素晴らしかったです〜〜〜 i-178

2018/08/04 (Sat) 07:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment