FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

そして実家へ

たまには1人で実家に…と2泊してきました。

翌日には同級会に来られなかった友達に会おうと
2人ほど連絡を入れてたんですが
1人はお仕事があってダメ、もう1人は返信来ずで
それなら実家でまったり母と甥の相手ですわね〜(笑)
まあ母の話し相手ができたんでよかったです

晴れが続いていた様なので
母の着物箪笥のなんちゃって虫干し&防虫剤の交換しました。
(ついでに何が入ってるかの再確認ねw)

今回の発掘品 → IMG_1213.jpg

夏モノは何かあるかしら〜と探したら
帯や襦袢は少ないながらも見つかるのだけど 
薄物の着物って入ってなかった〜
(以前サルベージした絽の小紋しか持ってなかったみたい)
未使用の絽の帯揚げが1枚きりあり救出。
続いて鶴の絵が描いてある溜塗の末広
印伝のミニチュアのタバコ入れの根付
C用にサーモンピンクがメインの半幅(染み有り)
そして母が奥からバッグを出してきたので
それらをお持ち帰り〜(笑)

IMG_1217.jpg ← 反物もあった

その昔、父のお土産だったという小紋
(証紙がないので不明。柔らかめのウールの様な…単衣向きかも)
これもいつ買ったか(貰ったか?)わからない未仕立ての夏帯
そしてワタシ的にうれしい有松絞りの浴衣地…。
勉強の為にも反物は形にしないとね〜と
サルベージしてきました(ウチにも形にしなといけないのがあるけど)

そして、改めてタンスの中をチェックしたら
封がしてある帯が何本もあってね
「欲しくて買ったんだけど手元に来たら気に入らなくて」
ですと・・・(買わなきゃいいのに)と思いましたが
呉服屋さんのお付き合いはお隣さんを介してなので
近所づきあいの手前断れなかったんでしょうねえ。

次回サルベージするもののチェックをしてたら
(若い頃の銘仙とか単衣の大島とか小紋とか)
ふいに「お棺にはこれを一緒に入れて」と指定が入ったり。
畳紙に分かるように明記しておきました
母箪笥のチェック終了〜!
ほんとは各部屋を片付けないといけない様相なんですが・・・
次回から身を入れて兄嫁ちゃんと相談して始めます。


今回のお土産は ⇒ IMG_1209.jpg

兄嫁ちゃんから山葡萄ジュースと雑穀
温泉土産のうさぎ饅頭(塩瀬の饅頭っぽくておいしい)
ごぼうの漬け物としいたけ茶。
しいたけ茶は黒胡椒が効いてて
お吸い物代わりにしたらおいしいのだ

    IMG_1208.jpg

帰りは静岡まで帰る従妹(同級生)と東京まで一緒に
お約束の新幹線で駅弁(笑)
平泉は内陸なのに何でウニ?といつも不思議に思う。
でもイクラもちょこっとのってておいしいんだよね♪



スポンサーサイト

10 Comments

Tomoko  

実家の箪笥を物色するのってワクワクしますね♪
何があるのかな〜!?って。
うちの実家には弟の(体型の変化で着られもしない)黒紋付袴の一式だけになりました。
いくつもある空っぽの箪笥そのものを片付けなくてはです。

2018/07/01 (Sun) 15:57 | EDIT | REPLY |   

sogno  

いいなあ、ご実家。諸事情によりなかなか行けなく
なりました。山葡萄ジュースとかウニとか
聞いただけで故郷が恋しくなります。

2018/07/01 (Sun) 16:25 | EDIT | REPLY |   

香子  

Tomokoさま

以前もチェックしたはずなのに
「こんなのも入ってた」と軽い驚きが(笑)
やはり父のでしょうか、紋付袴入ってましたよ i-229
ああ、それにしても布団やら食器やらモノが多くて・・・

2018/07/01 (Sun) 18:27 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

お世話する方が何人もいらっしゃいますもんね。
ワタシも義母の介護をしていた時は帰省せず
子どもたちだけ実家にやってましたね。
同級生たちなども親が亡くなるとなかなか帰れないようで
母がいるうち…と思っています。

2018/07/01 (Sun) 18:33 | EDIT | REPLY |   

lapislazuli  

お母様お喜びになったでしょう?
ご兄弟がいらっしゃると遠慮もあるでしょうが、やっぱり実家は良いですよね。
ウチはもう、いつ実家が無くなるかわからない状態💦

2018/07/01 (Sun) 21:58 | EDIT | REPLY |   

和子ねえさん  

遠い故郷はないし、親はもういないし、ましてや
反物や帯などはまるっきりな~し。
ちとうらやまし、です。
実家に2泊されたとのこと、きっと、きっとお母様は
喜んでおられたことでしょうね。

2018/07/01 (Sun) 22:23 | EDIT | REPLY |   

香子  

lapislazuliさま

はい、おかげさまで〜☆
なにしろ年に一度しか行きませんので i-229
甥は障害があるので、兄夫婦がいなくなったら
実家はどうなりますか…
地元も限界集落になりつつありますし i-201

2018/07/02 (Mon) 06:23 | EDIT | REPLY |   

香子  

和子ねえさんさま

おかげさまでオイシイ思いをしてます i-229
実家はそうそう行ける所ではなく頼る所じゃないと思ってましたので
年を重ねた今はけっこう甘えております。
地元にいないと同級生とも会わないんですよ〜 i-201

2018/07/02 (Mon) 06:28 | EDIT | REPLY |   

phenix  

「実家」なくなって、今はこの言葉を聞くと「あ~私にはもうないんだ」ってしみじみしてしまいます。
夫の兄弟はいるし私の方の親戚もいますが、実家がなくなったら段々足が遠のいて 罰当たりめ!と思いつつ
お墓参りの間隔も開いている状態です。
ブログ拝見して、それぞれの家の事情は違えど 娘が実家へ帰ってやることって皆おなじね~と
自分がやってた母の箪笥点検を、懐かしく思い出しています。

2018/07/06 (Fri) 09:19 | EDIT | REPLY |   

香子  

phenixさま

将来我が実家もそうなりそう(無くなりそう)な気配ですので
お墓の問題含め悩ましい所です i-232
(亡き父はウチの次男に白羽の矢を立ててましたが…なかなか)
母も年々小さくなって老いてますので
娘風吹かせられるのもあと少しですねえ。

2018/07/06 (Fri) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment