FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

目を見張る繰り回し

和裁のお稽古に行った所、裁ち台のそばに
リバーシブルのようなそうでないような…
そんなお着物が畳んであったので
先生にお伺いしてみたら
以前ご依頼で仕立てられたものが
持ち主の方が亡くなられたので
3点ほど手元に帰ってきたんだそう・・・

IMG_1109.jpg IMG_1110.jpg
  上前身頃      後ろ


この写真のお品はその3点中の1点。
もうね、究極の繰り回し
古い着物2点をいいとこ取りで接いだもの。
着るとこんな感じになります

    IMG_1113.jpg
   やっつけイラストですんません

一見片身代わりだけど、じつは大きな市松。
着るととてもステキなんです〜
袖も前と後ろで違うんですよ(肩山で接いである)
背がお高い方で裄も長い方だったらしく
身頃の袖付け・袖の内側にも1cmずつ接ぎが入ってました。
ご依頼主が画家(デザイナー?)さんなので
デザインのご指定があり、先生は縫っただけとおっしゃってますが
スゴいですよねぇ〜〜〜〜

こういうのを拝見すると古いモノも染みがあるモノも
処分はなかなか出来ませんよね
イイモノ拝見させていただきました♪



スポンサーサイト

6 Comments

sogno  

このテの話しには耳がダンボ状態です。大好物~♥
香子さんのイラストで想像をかきたてられました。
個性的で素敵な方、そして着姿だったことでしょうね!
とここで、希林さんの着物の工夫話を思い出しました。

2018/06/15 (Fri) 09:21 | EDIT | REPLY |   

神奈川絵美  

こんにちは! すごい、イラスト拝見するに、芸術的な配置ですねぇ。
部分だけのお写真だと、私のように和裁の心得がないと、「? どこがどうなっているの?」という
感じもしますけれど、きっと着姿、カッコ良いのだろうなあと想像しています。

過去記事も拝見しました(蛍の半衿~おそろ♪)
ヘアドネーションなさったのですね! キュートなシルエットになりましたね。
お会いできる日を楽しみにしています。

2018/06/15 (Fri) 10:06 | EDIT | REPLY |   

和子ねえさん  

いや~ほんと。きものって凄いですよねv-424
面白い! どの生地もはぎれも捨てられへん。

2018/06/15 (Fri) 17:56 | EDIT | REPLY |   

香子  

sognoさま

ね〜、ホントすごいんですよ〜 i-194

>希林さんの着物の工夫話を思い出しました。

希林さんも和服地から洋服を仕立ててますよね。
ご自分でやられるのかしら?
いつもステキ〜って思って見ています i-179

2018/06/15 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

ね、ちょっと羽織らせてもらいましたが
その写真を撮らせてもらえば良かったですね。
もうね、クールでスタイリッシュなんですよ。

> お会いできる日を楽しみにしています。

は〜い、こちらこそ楽しみにしています。
その頃には伸びてシルエットが崩れてるかも(笑)

2018/06/15 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   

香子  

和子ねえさんさま

もうどうにでもなっちゃうんですね、すごいです♪
逆にキレイでも好みに合わないものは
そのまま里子に出します。
どなたかに着ていただきたいですもんね〜 i-179

2018/06/15 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment