香古箱

ARTICLE PAGE

媼の悲哀

梅雨に逆戻り?な週末、
お一人様で演舞場夜の部に行って参りました。
相変わらず傘を持つものの…使いませんでした。
いやっふぅ〜、晴れ女(笑)

7/21演舞場夜

【7月大歌舞伎:夜の部】

一、将軍江戸を去る

C車さん、先月より声はカスレてはいましたが
セリフはハッキリしてました。
慶喜は3津5郎さんで観たかったな〜
Dパパは真山青果のイメージじゃない気がします。

C車さんについては、ある事無い事いろいろ書かれてますが
まだ とば口に立ったばかりなのでこれからと思います。

(週刊誌はテキトーばかりでしたね。
 新潮45とか、S3郎さんのブログとか読みました。
 「ほぼ日」のコーナーにも関連リポート出てました)

初心者に優しく、ベテランに厳しいワタシ(笑)


7月祝い幕

二、口上

お席は先月昼の部とほぼ同じブロック。
襲名なので張り込んじゃいました(1人だし〜♪)
スッキリと5人の口上の舞台でした。
「一所懸命」←今月の新猿ちゃんの印象に残った言葉。
所=歌舞伎の舞台と理解いたしました。
期待してますっ!


三、猿翁十種の内 「黒塚」

大きな三日月に芒が原…幻想的で
琴の音も入った音楽が更にロマンティックさも醸してました。
この2部の場面だけでもリクエストで見たいなあ。。。

能や文楽ともまた趣の違った鬼女の物語でした。


四、楼門五三桐

もう、猿翁さんの舞台復帰以外の何ものでもないって感じでしょうか。
D四郎さんがご一緒の舞台だったのが嬉しかったです。

なにやら23日は休演なさって、新猿ちゃんが代役だったとか。
いろんな意味でムムムムム…であります。

スポンサーサイト

4 Comments

じゅんちゃん  

No title

真山青果はそれぢゃなくても好きとはいえないのに
成田屋親子にシラーっとしたまま・・・

やっぱ 違うよね?

猿翁さんの登場はじめ
襲名披露を寿げたことだけでいいっす。(笑)

2012/07/25 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

櫻子  

No title

D四郎さんの体調も気になるところですねぇ。
何だか新歌舞伎座に向けて、急激に世代交代が進んでいる気がするよね。。。

2012/07/25 (Wed) 11:19 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

真山青果はセリフ劇だし、そのセリフに酔わなきゃいかんから
B玉さんが似合いますよね、そして上手い3津5郎さんと。
Dパパ、口上がイチバン良かったです(笑)

2012/07/26 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

香子  

櫻子さま

ってか、襲名披露公演てチケ代高くてイケマセン!

御園座の演目が発表されましたが
お安い所で6500円て〜! う〜むむむ (-_-;;

2012/07/26 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment