香古箱

ARTICLE PAGE

今月は紗袷で

ん〜、ちょっと曇ってる?
まいっか〜♪とサロンへお出かけ
(受講中 雷雨だったらしい。晴れ女なので雨には会わずに

    170518_122919.jpg

この日のS島先生は、お珍しや白の塩瀬。
しばらく寝かせていて(白地が苦手だったそう)
最近、もう締めてもいいかな〜と出してきたそう

    170518_132336.jpg

いいな×2、ワタシの大好きな蔦柄〜

今月のお話は(意訳ですが)日本人の民族衣装である着物を
どう先細りさせず構えず着てもらえるか
みたいな。
そして現在、着物はなぜこういう形態になったかの考察の
集大成をされてるとか…その発表が楽しみであります。

今月の皆さまのコーデや帯回り

170518_131903.jpg 170518_132530.jpg 170518_132539.jpg
170518_132818.jpg 170518_133143.jpg 20170518_210947.jpg
                   Tさん、画像ありがとう♪

この日はエアコンが効いてて教室が寒かったです〜
帰りの電車内も寒くて×2。
冷え性にはしんどい季節に入りました。
(ワタシには麻の足袋とか無理〜)

今月のお菓子は杜若 ⇒ 170518_151937.jpg

     :

タイトルにもありますように紗袷にしました
涼しそうに見えても“袷”ですから今月の後半しか出番がありません。
今着ないでいつ着るの?的な(笑)
自分仕立ての紗袷は頓挫したままなので タナボタ良かった♪
(ただし身幅が広くて…洗い張り&仕立て直ししたい)

170518_115641縮小 170518_115651.jpg 170518_120042.jpg

竹柄の紗袷@いただき物
白録の名古屋帯
ミントグリーンのゼブラ帯揚げ
京紫の三分紐
アンティークボタンの帯留め
帯飾りはS子さんオリジナル

170518_115740.jpg 170518_174113.jpg 20170518_211215.jpg

季節なのでワタシも杜若の半衿を

スポンサーサイト

2 Comments

朋百香(tomoko)  

香子さま
紗袷、素敵! 涼しそうに見えるけど意外と涼しくないと姉が言っていたな(笑)
でもお洒落ですよね〜。最近ではなかなか着ている人を見ません。
竹柄がまたいいわ。ほんと、今ですよね。
香子さん、こんなにお着物あるとどう収納していらっしゃるのかしら?

2017/05/20 (Sat) 16:46 | EDIT | REPLY |   

香子  

朋百香さま

そうなんです、読んで字の如く『袷』ですからね i-229
なので今だけ…6月には着られないんですよ〜(苦笑)
自分で仕立てるのはすでに諦めましたが
こうしていただけるのはありがたいですね♪
収納ですか? 
和箪笥1・整理箪笥1・小箪笥1・桐箱2です。
できれば桐箱は処分したいのですが
出番の無い子供用の着物とか義母の留袖とか入ってるので i-201

2017/05/20 (Sat) 21:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment