FC2ブログ

香古箱

ARTICLE PAGE

読書記録(2月)

今月は、また一段とドライアイがひどくて
就寝前の読書は止めてますので冊数は進みませんでした

★『龍馬4薩長篇』 by 津本 要
 あ〜、龍馬がいいように薩摩に使われちゃいましたよ。
  ま、脱藩してるからしょうがないんですがね〜。
  お互い持ちつ持たれつ…な。


★『ゆんでめて』 by 畠中 恵
 最初あの大事な方がいなくなっちゃったの!? な事で
  その事を納得しなきゃならない若だんなに涙出て来ましたが…
  あれ? 次の話はその1年前? その次は2年前と遡ります。
  あ〜、こういう大きなトリックというか話の流れを作っていたんですね。
  ホッとしたし、またパラレルで知り合った人達とはその後どうなるの?
  次回作も気になる作りになっております(笑)


★『不忠臣蔵』 by 井上ひさし
 47士以外の元赤穂藩士の行く末。。。
  けっこう重いものがありました。
  やっぱ、井上ひさしは上手いなあ。


『容疑者Xの献身』 by 東野圭吾
 出だしはちょっと苦手な部類かなあと思いましたが
  単なるトリック劇でもなく心理的な部分も加えつつ
  読み応えはありました。
  なんだね、TVの湯川学とちょっと違うよね?
  (やっぱり映像化すると違って来ちゃうんだな)


※ ★マークは購入したもの。コミックスは「鬼灯の冷徹8巻」をゲット。
 K山三さんのエッセイが読みたくて「演劇界」も購入。泣けた

 そして「美きも」を立ち読む(「きものS」はキッチリ縛ってあって立ち読めなかった)
 や、面白そうだったら購入しようかとパラパラめくったんですが、
 十三参りのモデルがアゲハ予備軍っぽいのにガッカリし、そっと置きました。
 前までは おぼこい少女モデルが多かったのに……時代かしら。



スポンサーサイト



6 Comments

じゅんちゃん  

ただいま厚さ5cmのハードカバーの本(727頁)を持ち歩いて読んでいるヴァカがおりまする。(笑)

2013/03/06 (Wed) 17:52 | EDIT | REPLY |   

神奈川絵美  

こんにちは! 小さい文字の方に反応してしまいました。アゲハ予備軍って…(笑)。私、実は近年この雑誌を読んでいないのですが、素人モデルさんなのですか? それともプロモデル? 素人さんで十三参りでアゲハ…だと、ちょっと、親御さんの美意識も含めて考えさせられちゃいますが…。

2013/03/06 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

香子  

じゅんちゃんさま

厚さ5cm…辞書?(笑)
ワタシも文庫を買ってる場合じゃない
家に積んでるハードカバーを片付けなくっちゃ〜 (>_<;;

2013/03/07 (Thu) 01:39 | EDIT | REPLY |   

香子  

神奈川絵美さま

素人さんのスナップは清楚なお嬢さんたちでしたが
そのページのプロのモデルさん(?)のお化粧がクドくて(笑)
イマドキの成人式の貸衣装のカタログがもう気持ち悪いんですが
その前兆のような感じを受けてしまいました (^-^;;

2013/03/07 (Thu) 01:47 | EDIT | REPLY |   

れいうさ  

きサロは美きもに比べて、比較的こちら寄り(笑)と思っていましたが、
そうですか、アゲハ予備軍っぽいのですか…やんなっちゃうね。

「ゆんでめて」で「ええーっ!?あの人が?」とショックを受けたのは覚えてるんだけど、
結局はいなくなってはいないんでしたっけ?
随分前に読んだので、忘れちゃってる((+_+))

2013/03/07 (Thu) 08:37 | EDIT | REPLY |   

香子  

れいうささま

ん〜、どちらより?(笑)
きサロはどこの書店もキッチリ結ばれていて読めませんでした。
立ち読んだのは美きもの方です〜 (^-^;;
そして誤解のないよう書き加えておきますが
着物や着付けとかではなく、モデルさんのセレクトや
お化粧の施し方がアゲハ予備軍っぽかったんですよ。

畠中さんの本、ちょうど いなくなった人から
電話があった時だっただけに涙出ました。。。

2013/03/07 (Thu) 09:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment