香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

無限ループ

久しぶりに赤坂に出没。
N村屋兄弟の赤坂歌舞伎を見てきました。

170421_163746.jpg 170421_132631.jpg

コンパクトな座組ですが
上手い方が揃ってるので期待大


【赤坂大歌舞伎】
蓬莱竜太 作・演出
新作歌舞伎

夢幻恋双紙(ゆめまぼろしかこいぞうし)
赤目の転生(あかめのてんせい)


好きな人を助けたいが為に一緒になるも
上手く行かず殺されてしまう…が
生まれ変わってやり直すという
まるでTVゲームの様なストーリー。
ゲームなら何度やり直してもクリアするまで面白いかもですが
これが人生となったらしんどいですね。
ましてや前世の記憶が残ってるし(それだから違う事が出来るってのもある)
そしてどう生まれ変わっても上手く行かないようになってる
なので延々ループしてるんですよ。無限地獄です。
着地どころがないのは観てる方もちょっとしんどいかも。

夏祭浪花鑑を思い出させる引き込みがあったり
封印切りを連想させる小判ジャラジャラがあったり
歌舞伎風味を散りばめてました。
弥さんはいつ見ても安心♪
T松クン、最初のセリフがハスキー過ぎ。
最後の太郎はキカクンが出てくれば良かったのに〜(笑)
などとそれなりに楽しんで来たのでした

太郎:中村 勘九郎
歌:中村 七之助
剛太:市川 猿弥
静:中村 鶴松
末吉:中村 いてう
源乃助:中村 亀鶴
善次郎:片岡 亀蔵



スポンサーサイト
【 2017/04/23 (Sun) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
ですよね~
あの終わり方は、私も少々重かったです。
ジャイアン好き・・・
【 2017/04/23 】 編集
uzuzさま
多分、着地点は無いですよね。
ず〜っと太郎と歌は平行線でしょうから
何度も何度も生まれ変わるんだわ i-230
E弥さんは何演じても安心〜、大スッキ〜 i-178
【 2017/04/23 】 編集
私は結構好きでした。
2階席後方だったので、もっと良いお席で観たかったー、と後悔しました。
E弥さんは安定してますね。かっちりした大工似合ってました。

【 2017/04/23 】 編集
のの吉さま
あ、書き方がヘンでしたかね?
十分面白かったんですが、お芝居が終わった後も
この話はエンドレスだな〜と思ったものですから i-179
ワタシも相変わらずの天井席で、E弥さんの「あ、自動ドア」のトコ
目でも見たかったです〜。ウケてましたよね i-236
【 2017/04/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する