香古箱

ARTICLE PAGE

今回もリバーシブルで

何度目かの結婚記念日を迎えました
え〜っと…37年かしら? ←36年でした('81だからそうよね?)
それをお祝いして…という訳ではなく
(相方曰く、今月中に共済会の宿泊補助券を使わねば!だそうです)
横浜に一泊してきました。

夜はコチラでチーズたっぷり焼きカレーを食べ
そして恒例、朝のバイキングがこちら

   170328_080941.jpg

まあ、安定のメニューと言った所。
(神奈川県産の地産地消のモノもありましたよ)
普段の朝食は少なめなので、お昼は食べなくていいくらい(笑)

そして例の如く、着物でGO☆でした。

朝から雨模様…3時過ぎから晴れる予報でしたが
いろいろ考えるのも面倒なので洗える着物一択です。
前回はリバーシブルの帯で変化をつけました。
今回は着物をリバーシブルにしましたよ

一日目
170327_145235縮小 170327_145205.jpg

Hさんのリバーシブル2号のインクドットの方
桜の刺繍の名古屋帯
雨だし暗いので小物類はブルー系で

2日目
170328_074757縮小 170328_074811.jpg

ひっくり返して もう一方の白大島風の方
帯は一緒で小物は明るい色味にチェンジ

こうして見ると全体画像じゃない所為もありますし
着物自体も色の濃さの変化くらいしかないので
帯が変わらないとあまり変わった印象は無いですね。
やはりリバーシブルにする時は1号のように反対色がいいかも。

   170328_121859.jpg

こちらが1日目(左)と2日目(右)の小物類。
一日目の帯締めは、帯揚げのブルーに引っぱられてますが
シルバーグレーに滅紫の撚り房です。


旅行に着物用ハンガーとか衣装敷きとか持って行かれます?
荷物は極力少なめにしたい方なのでワタシは持たないです。
(てか、普段も衣装敷き使ってない無精者 w)
一晩くらいなら普通のハンガーでOK。
クローゼットの高さが無くて裾が下に付くので
ピンチが付いてるハンガー利用で裾を持ち上げてます。

    170327_200859.jpg

着る時はベッドに着物を置いておいて羽織り
裾を持ち上げて太陽光を背にして裾合わせします。
着物が床に付く事も無く、衣装敷き必要ないですよ


スポンサーサイト

4 Comments

朋百香(tomoko)  

香子さま
太陽光を背にして裾合わせ? すんごい技だ(笑)
私は必ず、姿見頼んじゃいます。
いろいろ裏技をお持ちの香子さん、今度レクチャーしてくだはい。

2017/03/29 (Wed) 14:35 | EDIT | REPLY |   

森田みき  

勉強になります!

実家に着物で行ったことはありますが、
まだ旅行で着物を着たことがないので参考になりました。
と~っても興味があるのがリバーシブルの着物やコートのことなんです。
ぜひぜひお会いした時にご教授お願い致しますm(__)m
Hさんの洗える着物、欲しいのですがね・・・
その前に長襦袢が欲しいのです(^^ゞ

2017/03/29 (Wed) 18:05 | EDIT | REPLY |   

香子  

朋百香さま

結婚してからこのかた、自分の鏡台とか姿見とか
持ったことがなくて i-229
お化粧も着付けもすべて洗面所の鏡なんです。
なので家族揃って出掛ける時の洗面所の争奪戦たるや(笑)

お教えするようなモノは無いですよ〜(汗)
誤摩化す小技ならちょっとはあるかもですが(爆)

2017/03/30 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

香子  

森田みきさま

着物なら着物関連のモノだけにすると荷物少なくていいですよ。
和洋両方が一番かさ張りますね〜 i-230

Hさんのは旅行とか天候の悪い時とかの和装の味方ですね。
襦袢は衿を付けたまま洗えるから便利で衛生的♪
干す時も普通のハンガーで型くずれしないんですよ v-221

来月お会いするのが楽しみです i-179

2017/03/30 (Thu) 10:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment