香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

松なので

“松”が主役なので こんな感じで…

   170323_163411.jpg


一応、桜の季節も鑑みて桜色の色無地に
抽象化した松葉の袋帯を締めました。
この帯、ちょっと見ると雪の結晶柄にも似て
冬は雪〜と言ってます(笑)

170323_154655縮小 170323_154707.jpg

グレイッシュピンクの銀河縮緬は
色といい地模様といいホント便利、義母に感謝
帯揚げはグレーとピンクのボカシ
帯締めは鶸色
桜の帯飾りと桜の半衿

   170323_154721.jpg

ヘヘ、Cにお下がりした半衿を拝借
あるのはどんどん使わないとね(笑)

絵羽の黒い羽織はこういう時に便利でいいですねえ。
伝芸シスターズの腹撮り忘れました、すまんです

170323_221033.jpg 170323_215400.jpg


スポンサーサイト
【 2017/03/25 (Sat) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(6)
香子さま
この帯、確かに「松」「雪の結晶」にも見えますが、私には「シダ」に見えました。
いろいろに見える帯、優れものですね〜
そしておっしゃる様に、このお着物も幅広く着られそう。
題して「賢いセット」(笑)
【 2017/03/25 】 編集
松なのに 桜になびいた私を許してw(笑)

4月はお仕事月間につき 桜着物をまとえるチャンスがありまてんv-409
【 2017/03/25 】 編集
朋百香さま
なるほど「シダ」ですか、
たしかに葉の形状とか似てますね i-179
この帯も実家からのサルベージです(母に感謝)
そしてこの着物、義母のモノなのですが
最初に手を通したHさんのです。それ以来の贔屓のお店になりました。
身丈も身幅も大きいのですが、この日は上手く着られたんですよ v-221
【 2017/03/26 】 編集
奥ゆかしい…
いえいえ、秘めたる桜に脱帽でした。
ホント、お買い物上手!
【 2017/03/26 】 編集
こんにちは! このお着物のピンクと、帯のグリーンの色合いが
とても好相性のように思いました。ソフトで深い緑は優しげですし、
和装ならではの色のコントラスト(着物と帯)もはっきりしていて
素敵~。
そうそう、私、薄羽織を探していまして…現代のものでは絵羽織は
見つからないでしょうけれど、こちらのこの透け感、いいなと思っています。
【 2017/03/26 】 編集
神奈川絵美さま
ありがとうございます☆
モニターの違いでしょう、この帯は藍と白の段ボカシなんです。
きっと帯締めの鶸色に引きずられたんでしょうね i-278
羽織は袷なのですが、マジョリカのようなラメの柄が入ってるんです。
昭和の時期流行った柄ですよね、柄違いでもう一枚あるんですよ。
【 2017/03/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する