香古箱

ARTICLE PAGE

手前味噌作り

幼少期の想い出に味噌作りがあります。

母がお隣の親戚の家と共同で大豆をふかして
ミンチの機械で潰し、みんなで味噌玉作り。。。
持ち帰って我が家は木小屋の一室に筵を広げ
味噌玉を並べて幾日か過ごし、その後
碓と杵で味噌玉を潰して“こが(樽)”に詰めます。
子どもの頃なので どこの過程で塩や糀を入れるのかは
覚えていないんですが…。

ここ数年「味噌づくりしてみたいなあ」と思っておりました。
ネットでも出てるでしょうが、調べてやるのは面倒くさい(笑)
セットしてもらって作るだけ♪ってのは素晴らしい
昨年は間に合いませんでしたが、今年は満を持して申し込みました。

こちらの発酵ワークショップです ⇒ 千年こうじや
はい、あの八海山を作っている所で〜す。
なので使用する糀も八海山の。
アルコール消毒も八海山の焼酎…それだけでも酔いそうですがw

まずは味噌の歴史を勉強し、その後
一通り手順をレクチャーしていただき、いざ作業開始!
糀も塩も1人分ずつ用意して下さってるし
分量も計って下さってるので混ぜるだけ ← 楽ちん〜♪
大豆を潰すのがちょっと熱くて火傷しちゃいましたが

    170216_152240.jpg

ゴム手をしているのでバイキンが入る事も無く
見た目ほど痛くないので無問題です
作業が終わったら、並んでる八海山を試飲しながら
味噌を使ったお料理に舌鼓を打つランチタイム

170216_123840.jpg 170216_123854.jpg 170216_123931.jpg
170216_124022.jpg ワタシの一皿⇒ 170216_124641.jpg

同じテーブルの方々とおしゃべりしながら
飲んで食べて、美味しかったです
やはり新潟出身の方が多かったような。。。

    170217_123407.jpg

用意されたタッパーに仕込んだ味噌を持ち帰り
一ヶ月後に天地返しをして半年後には出来上がり?
手前味噌が食べられる〜、楽しみです〜

帰り道、昼酒が心地よくて一駅乗り過ごしちゃいました(爆)





スポンサーサイト

4 Comments

朋百香(tomoko)  

香子さま
「手前味噌」いいですね。
香子さんの味噌尽くしの一皿が美味しそー。こーいうの好きなんですよね〜。
八丁味噌のビーフシチューはどんなお味だったのでしょう?
私もどこかの味噌作りワークショップに参加したくなりましたぁ。

2017/02/19 (Sun) 16:19 | EDIT | REPLY |   

香子  

朋百香さま

外国の方が日本に着くと醤油の香りがするって言いますでしょ。
醤油や味噌って日本人のソウルフードというか基本ですよね。
なにやら郷愁を誘います…なので参加してみました(笑)
こちらのお料理美味しかったですよ〜♪ シチューももちろんですが
野菜スティックをいろんな味噌で食べるのが一番かも i-278
ほら、お酒のアテにね(爆)

2017/02/20 (Mon) 09:32 | EDIT | REPLY |   

かなこ  

手作りすると“手前味噌”の意味が実感できます。
美味しいですよ~

喜んで(おだてて)くれる友人がいるので
毎年3kg仕込むんですが、その年によって出来具合が違うのも面白い。
多分その家によって同じ場所で仕込んでも出来上がりが変わってくるんだろうな。
正月明けにホームセンターで仕込用にたらいを買っちゃいました。
ホントはブリキが欲しかったけど、
一年に一回だし軽いからプラスチックにしました。
暑くなってきて味噌カビ出ても手入れしたら大丈夫ですよ、
びっくりしないでね。

2017/02/20 (Mon) 11:01 | EDIT | REPLY |   

香子  

かなこさま

おぉ、先輩! 3kgも仕込むですか?
お味噌をいただくお友達も嬉しいでしょうねえ♪
とりあえず一ヶ月は開けないで!と注意いただきました。
それと天地返しの時は自分も家族も納豆は食べないって事と(笑)
納豆菌は強いから歯磨きして接しても味噌が納豆臭くなるんですってね。

2017/02/21 (Tue) 09:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment