香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

バレンタインは曾根崎

今月の文楽公演は「近松名作集」として
近松門左衛門の三作品を三部立てでお送りしております。

    H29-02bunraku-honchirashi-omote.jpg

全部観たいのは山々なのですが、諸々余裕がないので
一点集中で二部の『曾根崎心中』を観て参りました。
鬼界が島を出てからの後日譚が出る『俊寛』もそそられたけど
(六波羅の段は以前 歌舞伎で見ていて了解済み)
K十郎さんが出ているので二部です(笑)
芸歴50年コンビのT男さんとのお初徳兵衛ですしねー


【国立劇場開場50周年記念・近松名作集】

 お初徳兵衛
『曾根崎心中(そねざきしんじゅう)

 生玉社前の段
 天満屋の段
 天神森の段


もう何度も見てる作品なので、過去舞台や歌舞伎との対比を楽しんで
たしか前回見た時は、M助さんのお初にK十郎さんの徳兵衛だったなあ。
(そして歌舞伎ではお初がリーダーシップ取ってますよね…笑)
やっぱ徳兵衛はアマちゃんよねぇ…とか、九平次おぬしもワルよのぉとか
いつものお初が足を出して徳兵衛の覚悟を確かめる所は
お初の足がもたもたしててもどかしい思いをちょっとしたりして(苦笑)

その足の場面 ⇒ 170216_215315.jpg
観劇のお供は、もちろんO倉さんの手拭い「ちかまつ」

文楽では女性のお人形さんに足は付いていないんですが
お初ちゃんと『関寺小町』の小野小町には足あります。
他にもあるかもですが、女性の足…かんなり貴重ですよ

徳兵衛:吉田玉男
お初:桐竹勘十郎
九平次:吉田玉輝

竹本文字久太夫/竹澤宗助
切)豊竹咲太夫/鶴澤燕三
竹本津駒太夫/鶴澤寛治
豊竹咲甫太夫/鶴澤清志郎
豊竹芳穂太夫/鶴澤勘太郎
豊竹亘太夫/鶴澤清公



昨年バレンタイン観劇で楽屋を襲来したのですが
今年は大人しく…来年に期待です(笑)
伝芸シスターズの姐さんから可愛いプレゼントいただきました
(一緒にいただいたお饅頭はとっくに胃袋に納まりましたw)

    170214_191843.jpg

ありがとうございま〜〜〜っす


スポンサーサイト
【 2017/02/17 (Fri) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(4)
こんにちは! レポありがとうございます。
T男さんは二部、三部続けてのご出演なんですね。
そういえばお人形さんの「足」って貴重ですよね(笑)。

私は先日、第三部を観てきました。
上方らしいというのかな、世俗的な面白みもあって
とても良かったです。久々に勘次郎さんも観られました☆
【 2017/02/17 】 編集
見比べちゃうと 辛いものがあるけど(苦笑)
そこそこの公演ができたことに安堵いたしました。

12月の『仮名手本忠臣蔵』の通し狂言は やっぱり相当無理があったし、
あれを乗り越えて この企画に精進する若手に期待ですね。

マスコミや商業主義・・・
それらに踊らされない伝芸の更なる精進こそ・・・
【 2017/02/18 】 編集
神奈川絵美さま
あら、T男さん三部もご出演なんですね。
(ぜんぜん他の部は気にしてなかった…笑)
同じアホボンでも徳兵衛と忠兵衛は違いますよね。
ハメられたのと自分からイッちゃったのと i-229
余裕があれば三部コンプリートしたかったです。
【 2017/02/18 】 編集
そうなんですよね
比べちゃ行けない(笑)

それにしても少ない技芸員さんで
これだけ回してるんですもんね、スゴいですよね。
どんどん若い人が入って下さるといいけど…。
50年後100年後消滅してないよう祈ります。。。
【 2017/02/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する