香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

鬼は〜そと

さて二月は猿若祭です。
前々日ストレートプレイの阿国と猿若を観たばかり、
今度は本家本元の猿若です(笑)

地下鉄上がるとカワイイ二人の桃太郎がお出迎え

170203_102504.jpg 170203_103232.jpg

木挽町広場はもう雛祭りの拵えでしたね。
演目に合わせてカワイイ鬼もいます。

170203_102600.jpg 170203_102946.jpg 170203_102955.jpg


江戸歌舞伎三百九十年 猿若祭二月大歌舞伎】

<昼の部>
一、猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)

平成中村座で拝見してる演目ですが
その時は桜席(舞台上の上手側の上の席)でしたので
正面から拝見するのは初めてです。
キラキラしてお正月っぽい舞踊劇ですよね♪

猿若:勘九郎
出雲の阿国:七之助
若衆:宗之助
若衆:児太郎
若衆:橋之助
若衆:福之助
若衆:吉之丞
若衆:鶴松
福富屋女房ふく:萬次郎
奉行板倉勝重:彌十郎
福富屋万兵衛:鴈治郎

   
   
二、大商蛭子島(おおあきないひるがこじま)
「黒髪」長唄連中

これは初めてです。
劇中の「黒髪」が楽しみで楽しみで
なるほど、頼朝と辰姫、政子の関係をこういう風に調理したのですね。
うろ覚えですが、たしか伊東入道の娘は“ゆう姫”だった気がしましたが
北条の重宝のミツウロコでどうにかなっちゃうので
名前を“辰姫”にしたのかしら…なんてね

正木幸左衛門実は源頼朝:松緑
地獄谷の清左衛門実は文覚上人/北条時政:勘九郎
おます実は政子の前:七之助
清滝:児太郎
熊谷直実:竹松
畠山重忠:廣太郎
佐々木高綱:男寅
三浦義澄:福之助
下男六助:亀寿
家主弥次兵衛:團蔵
女房おふじ実は辰姫:時蔵

   
   
三、四千両小判梅葉(しせんりょうこばんのうめのは)
四谷見附より牢内言渡しまで

黙阿弥が実際の囚人から牢内の様子を聞いて書いたと言う事で
江戸末期(明治期?)の牢内のしきたりが今も目にできます。
前回、四千両ものお金をどう使ったのかと疑問でしたが
今回じっくりセリフを聞いて、遊興に使っちゃったのねえと(笑)

野州無宿富蔵:菊五郎
女房おさよ:時蔵
伊丹屋徳太郎:錦之助
浅草無宿才次郎:松緑
寺島無宿長太郎:菊之助
黒川隼人:松江
頭:亀三郎
三番役:亀寿
下谷無宿九郎蔵:萬太郎
ぐでんの伝次:橘太郎
下金屋銀兵衛:松之助
穴の隠居:由次郎
数見役:権十郎
石出帯刀:秀調
生馬の眼八:團蔵
隅の隠居:歌六
うどん屋六兵衛:東蔵
浜田左内:彦三郎
牢名主松島奥五郎:左團次
藤岡藤十郎:梅玉

   
   
四、扇獅子(おうぎじし)

お祭りと石橋を足して2で割ったような
お祭りの方が濃いかな(笑)

鳶頭:梅玉
芸者:雀右衛門



昨年は昼の部が終わってすぐ節分追儺式になりましたが
今年は昼の部が長かったからか(終演が15:55頃)
夜の部に「桃太郎」が入ってるからか
昼の部では豆まきはありませんでした。
通しでチケット取っておいて良かったわ(笑)

1階ロビーの紹介文 ⇒ 170203_113708.jpg

2階ロビーには襲名幕や三代に渡る桃太郎の写真
田んぼアートの写真などが展示されてました。
襲名幕はHびのこずえさん作でありました。

170203_132323.jpg 170203_132351.jpg 170203_132419.jpg
      170203_161820.jpg

<夜の部>
一、門出二人桃太郎(かどんでふたりももたろう)
三代目中村勘太郎 二代目中村長三郎 初舞台
劇中にて口上相勤め申し候


お待ちかねの桃太郎、カワユスでした〜
お兄ちゃんしっかりしてきましたね。
自分が頑張らないとってセリフも見得も決まってました。
それを追いかける弟クンもま〜大物感ぷりたつでしたわ(笑)
脇を固める皆さまも大物揃いで。。。眼福×2

兄の桃太郎:初舞台勘太郎
弟の桃太郎:初舞台長三郎
お婆さん:時蔵
お爺さん:芝翫
息子勘作/鬼の総大将:勘九郎
嫁お鶴:七之助
犬彦:染五郎
猿彦:松緑
雉彦:菊之助
村の女:児太郎
村の男:橋之助
村の男:福之助
鬼:錦吾
鬼:亀蔵
村の男:彌十郎
庄屋妻お京:雀右衛門
吉備津神社巫女お春:魁春
庄屋高砂:梅玉
吉備津神社神主音羽:菊五郎



幕が締まって、すぐ節分追儺式がはじまりました。
桃太郎はいるし、さっきの鬼もいっぱいいるので
すごいおめでた感満載の追儺式でした。

    170203_171705.jpg

二、絵本太功記(えほんたいこうき)
尼ヶ崎閑居の場

光秀が主役のお芝居ってあまり楽しくないんだけど
Gんじろはんの十次郎は御所人形みたいだな〜と見てました。
(あ、太めの十次郎で「太十」? なんちゃってw)

武智光秀:芝翫
操:魁春
真柴久吉:錦之助
佐藤正清:橋之助
初菊:孝太郎
武智十次郎:鴈治郎
皐月:秀太郎

  
   
三、梅ごよみ(うめごよみ)
向島三囲堤上の場より深川仲町裏河岸の場まで

皆さん適材適所って感じで楽しめました♪
K九郎クンの米八もKクちゃんの仇吉も
辰巳芸者の粋さや仇っぽさが出てて…いいですねえ。
結局モテ男は許嫁と一緒になっちゃうんだけどね〜

丹次郎:染五郎
芸者仇吉:菊之助
芸者米八:勘九郎
千葉半次郎:萬太郎
許嫁お蝶:児太郎
本田近常:吉之丞
芸者政次:歌女之丞
太鼓持由次郎:松之助
番頭松兵衛:橘三郎
古鳥左文太:亀鶴
千葉藤兵衛:歌六



夜の部ではブロ友のaさんとバッタリ
こういう日はどなたかにお会い出来る気がしてましたが
やっぱりでした。休憩時間におしゃべりしたりして
楽しかったです、aさんありがとう〜♪

じゃじゃ〜ん、今年いただいたお豆さんの袋♪

    170203_222537.jpg

遅くなりましたが、
昨夜 昆布とジャコを入れたお豆ご飯になりました。
美味しかったです、ごちそうさまでした

スポンサーサイト
【 2017/02/06 (Mon) 】 芸能・芸術の箱 | TB(-) | CM(8)
いいなー!
ニュースで桃太郎の初舞台の特集を見て胸きゅんしてました~(//∇//)
先日の歌舞伎座で半日でもぐったりでしたが、通しってさすが!すごいです(о´∀`о)
色々見ていると夜の部に気になる演目が多いので、いつか子供たちが大きくなったら私も夜の部デビューしてみたいです~♪
【 2017/02/06 】 編集
macoさま
もうね、節分の日は必ず豆まきがあるので狙ってました i-236
もっとも今回は都合で通し観劇になってしまったのですが
それが功を奏したというか。
いつも昼の部だったので、そのつもりでいたら夜だったと言うね i-229
ぜひぜひ近い将来夜の部もデビューしてください v-428
【 2017/02/06 】 編集
偶然にもお目にかかれて、嬉しゅうございました〜!

入場の時、素敵なお着物をお召しの方だなと思ってお隣を見たら、香子さまでした♪

兄弟の桃太郎、本当にカワイかったですね!
お兄ちゃんは優しくてしっかり者、弟はのびのびした自由人という感じで、いいコンビですよね(笑)。

またお目にかかれるのを楽しみにしております^^
【 2017/02/07 】 編集
風子
香子さん
歌舞伎はも一つ 苦手なんですが 先日中村屋のドキュメントをテレビで見ていて 桃太郎の出てくる演目 行ってみたいなあと思いました。
初舞台とか襲名とか 特別感のあるものに興味が出てきたのでした。
お召しものも拝見しましたが 美し~。
帯あげ 変えたほうがぴったりですね。
【 2017/02/07 】 編集
こんにちは! レポ楽しみにしていました~!
なんと昼間に豆まきはなかったのですね。演目に引っ掛けての夜の
豆まき、何と楽しげな。
桃太郎君たちも可愛かったでしょうね。
【 2017/02/07 】 編集
anpannaさま
お声をかけて下さり感謝×2♪
ちょうど昼の部には評論家のMr.Tもいらしてましたよ。

この翌日にTV番組の録画を見ましたが
夏にあれだけ大騒ぎして白粉塗るのも大変だったのに
(舞台ではそんなこと全然感じませんでした)
半年後にはもう全然大丈夫って…子どもの成長はスゴいです!
や〜、みなさん将来が楽しみですね。
【 2017/02/08 】 編集
風子さま
そうですね、お能にハマると歌舞伎はちょっとって
よくわかります(なんとかワタシは両刀ですが…笑)
なんというか…人の成長を見るのが好きなんでしょうね。
K九郎クン・7之助クンも小さい頃から見てるから
(ウチの子どもたちとも学年が近いし)
あぁ、がんばってるな〜と親戚のおばさん状態なんです(笑)
【 2017/02/08 】 編集
神奈川絵美さま
そうなんです、今年は昼の部じゃなかったんですよ〜。
通しで観劇しててよかったでした(笑)
来年はまたご一緒出来るといいですね〜♪
【 2017/02/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する