香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

客席に溶け込んで

さあ、久しぶりのブクロ〜!

    170201_170041.jpg

こちらの劇場も駅直結だからうれしいね。
(場内見た限りではワタシ以外にお一人だけ着物姿が…S雀さんの後援会の方かな?)
この日は思い立って革のバッグを持ってみました。
最近、布製の軽いバッグばかりだったからか
…革のバッグって重いねぇ


ストレートプレイは客席がダークな洋服が多いでしょうから
目立たず・洋風な自分らしいコーデで(笑)
そして半衿はこの間の使い回し、1度で外すのは勿体ないから(爆)

170201_163908縮小 170201_163952.jpg 170201_153941.jpg

着物=リバーシブル(チャコールの方)
帯=伊兵衛織(いただき物シリーズ)
帯揚げ=エメグリーン
帯締め=芥子色
根付=冬牌 ←今しか出来ない

もちろん、帰りは最寄り駅まで帰って来てから
ボンボン装着して帰途に着きました



スポンサーサイト
【 2017/02/04 (Sat) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(2)
おお! 辛子色の帯締め、画像ではよりレモンぽい
黄色に見えて、新鮮です。
香子さん=ターコイズというイメージがあり^^
帯周りがカラフルだと、着物はシックでも
「着物らしい」着こなしになっていいものですね。
【 2017/02/04 】 編集
神奈川絵美さま
いつも三分紐に帯留めばかりなので
帯締めも出番を作らないと〜って(笑)
じつは、この伊兵衛織の帯は二重太鼓なのですが
織りがしなやかだからか、お太鼓の中の形が出るんですよ i-229
三分紐にすると、その結び目が顕著に出るので
普通の帯締めでフラットにしました。
こういう帯は締めてみないとその性格が分からないですねえ。
【 2017/02/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する