香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

お気に入りの一枚で

襲名披露と初歌舞伎なので柔らかモノにしようか
でも寒いのでほっこり系にしたいような…。
ま、前から着たい物は決まってるんですけどね(笑)

    170119_095337.jpg


双方良いトコ取りの真綿紬に手描きの百花の小紋です
好きで出番が多かったからか八掛けがすり切れて
ガロンテープで補修した一枚。
もっとも、紬の八掛けが付いていたので
すり切れが早いのはしょうがないですね。
呉服屋さんに乗せられないで大島などにも普通に
チェニーとかパレスを付ける方が長持ちします。

170119_092937縮小 170119_092900.jpg

線書きの百花の真綿紬小紋(ネットオークション)
ラメ入り地の染め京袋帯
芥子色帯揚げ
納戸色帯締め(いただき物)
朱の末広と干支根付

帯は道長取りの染め分けが「隅田川」っぽい気がしてチョイス。
そしてこの帯締め、房がポンポンになっててカワイイのです。
これ、弁慶が主役に出てくる演目にも使えますよね

170119_075131.jpg 170119_214507.jpg
          長いのでからげてます☆


この日はお初の草履を降ろしました。
以前「Sサイズの履いてない草履があるんだけど」と
おっしゃられた方がいらして、迷わず手を挙げました(笑)
(マヌケの小足、靴サイズは22〜22.5cm)

    170119_093529.jpg

なんと、昨年ゲットした正装用の草履と同じく低反発で
天はキャンバス地(こちらは薄いココア色)です。
でもメーカーによってか履き心地が違いますね。
こちらはもっとふわふわな感じ、でも嫌じゃないふわふわ。
挿げが関西なので足がグっと入って踵も出ずピッタリでした


スポンサーサイト
【 2017/01/21 (Sat) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(2)
香子さま
真綿紬に線描きの百花の小紋、まぁ今の季節にピッタリですわ〜オクサマ。
やっぱり寒いのには勝てませんものね〜。
それに青と黄色が「今」ですねぇ。若々しさを感じます。
そして、お草履。私も最近穿きやすい、穿き難いがハッキリしてきて、好みは安定感の良い
コロンとした感じですが、京都のNさんはとっても穿きやすいのですが、お高くて・・・
ちょっと探してみようかな、と思っていた所です。
【 2017/01/21 】 編集
朋百香さま
ありがとうございます。
カラフルな百花は苦手ですが
生成りに線書きなら全然平気です(笑)
そして八掛けがドキッと臙脂なんですよ、おくさま♪

> 京都のNさん…

わぁ、あの素足で足を採寸してピッタリなのを
探して下さると言うあのお店ですね、憧れです〜♪
最近、低反発や真綿ぎっしりの草履に馴れたせいか
昔のを履くと足裏の当たりが固くてビックリします i-229
【 2017/01/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する