香古箱

いろんな箱に「楽しい」を詰め込みながら、ゆるゆるとお仕立てお直ししています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

袋帯の柄合わせ

S島先生に言わせると
「そんなに気にしなくて良いのよ」とのことですが
二重太鼓のお太鼓とタレ部分の柄が
上手く繋がるといいな〜と思われる方に
ヒントをちょこっと…


袋帯のタレ部分、帯枕が入る部分に目印を。
(ワタシの場合はクリップを両サイドに付けておきます)

    170115_153436.jpg

タレとお太鼓の上に重なる部分を同じ柄になるよう重ねます。
青い鳳凰を参照してみて下さい。同じ位置でしょ。
その位置が動かないよう、クリップを今度は二枚一緒に留め直します。

    170115_153703.jpg

お太鼓を作って見るとホレこの通り
ちゃんと柄が繋がりますでしょ。
こうしてお太鼓の柄を決めて、後は普通に締めるだけ。
これだとお太鼓作る時モタつかなくて楽

ただし、帯の長さと柄行きで
上手く行くか行かないかが分かれる所。
ワタシの場合、画像をクリックしていただけると分かりますが
こうして柄を合わせるとお太鼓の上方に折り筋が出てしまうので
結局やり直して普通に後ろで二重太鼓作りました(苦笑)

    image後ろ姿1

柄は合ってないけど、折り筋入ってないし
これでいいのだ〜


スポンサーサイト
【 2017/01/16 (Mon) 】 着物みだれ箱 | TB(-) | CM(4)
いつもきれいに着ていらっしゃいますよね。
たくさん工夫されてて感心します。
その上での力の抜き加減もさすがです。
着付けにも性格や知性が現れるわね。
【 2017/01/20 】 編集
しいらさま
お太鼓の柄を合わせるのは一昨年頃のサロンで出たお話でした。
先生はそれこそ“合わせ無くたっていい派”なんですが
若手のTさんが「こうすると柄が合うそうですよ」って
皆さんにお教えくださって i-179
問題は折り筋(たたみジワ)ですよねえ。
今回は柄合わせより折り筋無い方がいいな〜と思った次第です。
【 2017/01/20 】 編集
風子
袋帯はクリップは使いませんが まずお太鼓を作ってしまってから えいと 背に持っていく方法なので そのときにそこそこ合わずことができます。
が、長さの問題や この柄は 合わないでしょ という不思議なものもあって わたしも 合わなくてもいいや派、です。
それにしても いつも きれいな着姿でいらっしゃいますね。

遅れましたが 今年もよろしくお願いいたします。
【 2017/01/20 】 編集
風子さま
袋帯は先に目安を立てて作っておくと便利ですよね。
キモノ先輩などは名古屋帯よりラクとおっしゃいます(笑)

> が、長さの問題や この柄は 合わないでしょ という不思議なものもあって 

そうなんですよ、なかなか一律には行きませんよね。
なので、そこはそれ、フレキシブルに i-278
こちらこそ、よろしくお願いいたします e-466
【 2017/01/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する