香古箱

ARCHIVE PAGE: 2017年02月

READ MORE

こんな感じで

え〜、お約束のCとの2ショット     引きの写真が無くて申し訳ない...
READ MORE

サラっと終了〜♪

二月吉日、無事に結婚披露宴終わりました     ...
No image
READ MORE

準備は着々と

お陰さまで黒留出来上がりました 突貫工事で先生には細かい所は目をつぶってもらい縫い目を落ち着かせるため圧しをしております。(着る時、仕付や引き糸は切らないとね)...
READ MORE

お能には向かい干支で

一仕事家事をして着替えていそいそと     T急本店の店内には吊し雛が飾られてました     あ〜、ウチも出さなきゃ。。。。うん、大仕事が終わってからね...
READ MORE

ケルティック能

味噌づくりをした後は、夕方からまたお出かけです 伝芸シスターズの姐さんから常々「鷹姫はいいよ〜」と伺っておりまして機会があったら観たいと思っておりました。昨年、Bunkamuraで公演がある事を知り姐さんにチケットをお願いした次第です。(いつもチケットありがとうございます )観て来たのはこちら ⇒ ケルティック能「鷹姫」ロビーには舞台のミニチュアが飾られてます。本舞台の撮影は出来ませんのでこれで雰囲気を味わっ...
No image
READ MORE

手前味噌作り

幼少期の想い出に味噌作りがあります。母がお隣の親戚の家と共同で大豆をふかしてミンチの機械で潰し、みんなで味噌玉作り。。。持ち帰って我が家は木小屋の一室に筵を広げ味噌玉を並べて幾日か過ごし、その後碓と杵で味噌玉を潰して“こが(樽)”に詰めます。子どもの頃なので どこの過程で塩や糀を入れるのかは覚えていないんですが…。ここ数年「味噌づくりしてみたいなあ」と思っておりました。ネットでも出てるでしょうが、調べ...
READ MORE

ちょこれーと

ちょこれぇとでぃすこ、ちょこれぇとでぃすこ♪相変わらずバレンタインの脳内BGMはPフュームです(笑)    文楽には、こんな感じで行ってきました。...
READ MORE

バレンタインは曾根崎

今月の文楽公演は「近松名作集」として近松門左衛門の三作品を三部立てでお送りしております。    全部観たいのは山々なのですが、諸々余裕がないので一点集中で二部の『曾根崎心中』を観て参りました。鬼界が島を出てからの後日譚が出る『俊寛』もそそられたけど(六波羅の段は以前 歌舞伎で見ていて了解済み)K十郎さんが出ているので二部です(笑)芸歴50年コンビのT男さんとのお初徳兵衛ですしねー...
No image
READ MORE

アセってます

実家からサルベージして来た母の若い頃の黒留を洗い張りして自分で仕立て直して着ましょう ♪ と思い描いてから早三年(?)Aが結婚すると決まって10月から着手し始めたものの思っていたより早めにお式の日程が決まってしまいもう差し迫っているのに……まだ完成しておりません...
READ MORE

寿いで

さてさて、襲名披露はめでたい いつも通りの天井席ですがおめでたい時は着る物でもおめでたさを出しますよ。    ...
READ MORE

鬼は〜そと

さて二月は猿若祭です。前々日ストレートプレイの阿国と猿若を観たばかり、今度は本家本元の猿若です(笑)地下鉄上がるとカワイイ二人の桃太郎がお出迎え 木挽町広場はもう雛祭りの拵えでしたね。演目に合わせてカワイイ鬼もいます。...
READ MORE

客席に溶け込んで

さあ、久しぶりのブクロ〜!    こちらの劇場も駅直結だからうれしいね。(場内見た限りではワタシ以外にお一人だけ着物姿が…S雀さんの後援会の方かな?)この日は思い立って革のバッグを持ってみました。最近、布製の軽いバッグばかりだったからか…革のバッグって重いねぇ...
READ MORE

i・i・a・i (足跡姫)

ようやく通常運転(前日まで大人しく!)、満を持して観劇です なにしろこの公演、チケット購入時にリーズナボーな席がソワレしかなく、体調悪いままだったらオシャカになる所でした。(いくらリーズナボーでもオシャカにするのは辛すぎる)観て来たのはこちら     ※ネタバレ満載ですので、これからご観劇の方はご注意ください。...
READ MORE

アンティークな一揃い

※睡眠への不安を考えてしばらくPCは昼間だけにしました。 なので記事アップはどんどん遅くなります、すみません。さて、浅草へはこんな感じで参りました。    はい、ボンボンが見えてますね〜(笑)あれはこういう感じで使ったんですよ。...