香古箱

ARCHIVE PAGE: 2015年09月

No image
READ MORE

9月も終わり…

9月の最終日、子宮がん検診を受けて来ました。最近でも芸能人の方がガンで亡くなられたり手術受けられたりいろんなニュースを見るに付け、ちゃんと受けとかないと…と。(子宮がん検診は4年振り…前回サボっておりました〜 )...
READ MORE

夢の国ふたたび

Aが相方の誕生日プレゼントに夢の国のパスポートを2枚くれました いつもつるんでる友人と行くかと思ったらお声がかかったのでお相伴させてもらいましたよ(笑)SWも過ぎて落ち着いたかな?な夢の国(シーの方)      いやいやいや…ナメちゃいかんぜよ!お天気もよかったので相変わらずの混み具合でしたわ〜...
No image
READ MORE

なんでまた雨

SWはことの外天気がよかったのに、この日は雨 そんな訳で雨コート着用で行ってきました。 雨脚がさほど強くなかったので時雨草履はパスして防水足袋カバーに可憐ブロッソで行きました。帰宅後カバーを外して足袋を触っても…安心して下さい、濡れてません(笑)(足袋にカバーを付けると鼻緒がキツく感じられそうですが 薄地ですのでその辺も苦にならず大丈夫でした)...
READ MORE

紅天女

前日からの雨がそぼ降る金曜日コチラに出向いましてございます〜    連載開始から40年経った今もまだ連載中の「ガラカメ」。(「ガラカメ」と聞いて「ガラスの仮面」と分かる人は言わずもがなのマンガ好きw ただ今、マヤと亜弓はそれぞれの阿古夜を模索中だす)そのキモとなる劇中劇の「紅天女」の再演がありました。新作能としての初演は約10年前の平成18年…その当時も平日上演でしたし、その時のワタシはと言えば夕方に仕事...
READ MORE

竹に雀

踊りの会メインのみなさまは柔らかモノでしたがワタクシ、歌舞伎座天井席仕様でございました      当初は季節のコスモス帯にしようとコーデしておりました。「あっ 彼岸も過ぎて袷の帯が堂々と締められる! 先代萩だもの、これを締めないでどうする〜 」と、当日の朝に思い立ち、こちら を出した次第(笑)...
READ MORE

伊達騒動

そして例の場所=東銀座でございます〜。SW最終日は丸一日出てましたね、鉄砲玉の如しです(笑)いや、こちらの方が最初に決まってたんですけどね〜    ...
No image
READ MORE

推薦ですの!

着物の先輩であり日舞の名取りであるYさん。その方がお師匠さんの推薦でこちらの大会にご出演。 推薦名流舞踊大会(主催者の事前記事はこちら ⇒ (上)、(下))ご案内をいただき、お仲間と応援に行ってきました...
READ MORE

通常運転です

大型連休いかがお過ごしですか?こちらは旅行の予定も無く通常運転です。お墓参り、和裁、和裁、掃除 ←今ここ(笑)で、22日って何の祝日でしたかね?(国民の祝日ってもう増やさなくていいと思う)   駅近のジムの敷地に生えていた葉も紫の露草。...
READ MORE

蜜月着物市

世間さまはシルバーウイークで観光地は混み混みのようですがこちらはお墓参りがせいぜいのセミリタイア夫婦です うららかな一日、お墓参りで都心に出たついでに相方とは途中解散して、1人Sモキタまで足を伸ばしお久しぶりな竹姐のお店に行ってきました 古くからのブログ読者の皆さまはご存知かと思いますが小物のネットショップ「竹蔵龍」のMちゃん=竹姐念願かなってお店を開いております ⇒ 蜜月本日19日から20日まで着物市開催...
READ MORE

アカサカカブキ

ホテルでのアフタヌーンティ終了後、赤坂へ いつもの呪文「出たついで×2」雨じゃなかったら午前中に美術館も入れたのですがそちらはまた後日の「出たついで」に組み込む事にします。はい、到着のこちら   ...
READ MORE

またも雨〜な外出

はや今期のサロンも最終回です(来月また新学期)最終回はいつものお部屋を抜け出し着物で外出。今回はTホテルの17階、コチラで優雅にアフタヌーンティーをいただきました。 食い気優先で写真撮らず、画像はHPからお借りしました。<お料理>前菜盛り合わせ (コールドミート、サラダ、フライドチキン)サンドイッチ/スコーン/デニッシュ/デザート (アフタヌーンティーの3段セット) <お飲物 ~フリードリンク~>スパークリン...
READ MORE

タンパク質よね

ここ一週間ほど鼻風邪を引いたようでビエンナ〜レ そして、そろそろ「あまちゃん」の再放送もお話の片付けに入っていて終わりに近づいています。…寂しいなあ(二度目のあまロスに陥りそう) 近所のマンションの空き地に咲いてた紫の花。     蘭の種類でしょうかねえ?濃い紫(ブルー?)が目を引きましたのでパチリ (花より奥の葉っぱにピントがあっちゃったのはご愛嬌…笑)また「きもので遊ぼ」の後に…...
READ MORE

れっつご~☆

日記=備忘録と言う事で先月辺りから行動した日付でアップしております。なので遡った日付でアップしてるので混乱してる方はゴメンなさいね ただいまPARCO1で開催ちうの大☆新感線博と新感線動画まつりを拝見すべく渋谷へレッツゴー!博覧会入り口 ⇒ しかし現地に着いたら博覧会への興味は薄れ(ひさびさPルコ内をウロウロし疲れた…とも)ゆっくりお茶して時間潰してから映画だけ見てきました...
READ MORE

夏の名残

ようやく残暑も例年通り!? それでも一旦単衣にしたら夏物には戻れませんね。あ、もちろんそれは着物の話、帯は戻しました。もう暑くて×2、芯のあるのは勘弁なのでした (よく考えたら夏の染め帯とか持ってないわ…爆)   単衣時期のHさんのモノ…と言ったらこの小紋と万筋の江戸小紋しか持ってませんのだ (縞が苦手と言いつつHさんのは3枚あったよ。ビックリ!)毎度お馴染みの着姿ですが…...
READ MORE

廻るや三つの小車の…

さて、小劇場に到着。楽屋口より入らせていただきます ♪   D七師匠の楽屋暖簾をパチリ   R爾クンが側を通り興奮する伝芸シスターズ 登板表の前ではR勢さんがいて(あ、痩せた?)と思ったり…。奥さまのご案内で小劇場の3Fにてお人形の説明など伺う。 解説はY田K市さん。今まで3~4回人形遣さんの解説を拝聴する機会がありましたがやはり同じ解説でも各人各様ですね。K市さんはインテリっぽく感じました。こうしてお話して...
No image
READ MORE

美味しい蕎麦懐石

毎度お馴染み、きものHの女将さんプレゼンツ「きもので遊ぼ」今回は蕎麦懐石のランチの後、文楽鑑賞です。(チケットの関係で少人数のため大体的募集はありませんでした)まずはN田町 K澤にて美味しいお料理を堪能 こちら、一昨年夏にお伺いして以来です。久しぶりに美味しいお料理が食べられる〜♪とワクワクでした。...
READ MORE

パンクなマダムたち

台風一過…ひさびさ太陽が戻って来た日 これもひさびさ、お1人さまで映画を見て来ました。(TVで見る災害の酷さに現実逃避とも… )コチラの上映が9月中旬で終了してしまいますので早く観に行かないと!      ...
READ MORE

アラシには…

傘をさしていてもずぶ濡れになる…という天気長靴履きたいなあ〜と思いつつ手は着物へ (なにもこんな日に着物を着なくても…)それでも出る時は雨が降りつつも青空が見えて虹も出ていました。そして帰りも小降り(やはり晴れ女と呼んで下さい…笑)     ...
READ MORE

アラシにハヤシ

台風ですわよ、おくさま。土砂災害警報が2回も届く中小降りを見計らい行ってきました能楽堂     ...
No image
READ MORE

夏の帯揚げ

台風のおかげでまたまた雨の毎日。洗濯物が困るんですよね〜 (浴室乾燥フル回転です)透け物・薄物の着物はお終いにするとして小物はまだちょっと引っぱります。そこで帯揚げの中で今夏よく使ったモノと一度も日の目を見なかったものをアップ (帯締めは三分紐が多いので四季を通じて使ってますw )...
READ MORE

名残の薄物

お昼過ぎに雷雨があった模様。でも劇場内にいたのでぜんぜん無問題でした      出たついで、終演後は途中下車でこちらのギャラリーで開催されている兄弟展へ(入場無料:〜8日17時まで) (先月のサロンでフライヤーをいただいておりました)     それほどスペースは広くないのですが兄と弟の特長がそれぞれ顕著に出ている作品たちでした。どちらがいい?と聞かれても困るけどそれぞれどちらも好きだなあ 同じモチーフ...
READ MORE

元に戻して下され〜!

関東もなんとか暑さが戻って来ました。ちょっとホッとしたりして  でもまた長雨になるらしいですね…ガッカリ。さてさて、今月は早々にH銀座へ  3日目ならセリフもしっかり入ってるかな〜と期待して。     ...
No image
READ MORE

そんな2日間

Y浜へは、相方リクエストで着物を着るはめことに (前日の能楽堂が着物だったので、ぢつは洋服で行きたかったのだが…)ま、連れてってもらうんだから…ね(笑)ただ、あんまりリキは入ってないという(爆)...
READ MORE

ふりむけば★コハマ

なんか今年はよくY浜に行ってる気がします 今夏は仕事が忙しく(ちょこっと仕事残して貰っています)旧盆も自宅でお留守番していた相方の夏休みでY浜に1泊してきました。     ...
READ MORE

名残の透け物

8月最終日ですもの気温が高くなくたって薄物着ちゃいます      義母箪笥を受け継いでからずいぶん経つのに今まで裄も袖丈もそのままで着ていた蚊絣の生絹。お出かけの無い雨の日にちまっと直しておりました ふふ、襦袢の袖を気にしないで着られるわ~♪...