香古箱

ARCHIVE PAGE: 2014年06月

READ MORE

個展にトークショーに

27日から29日まで開催されていたMコキチさんの個展「間日の水音」に駆け込みで行ってきました (この催事は既に終了しました)この季節、ガラスの帯留めは涼しげでいいですね♪イボンヌ(カラフル人体)が着けていた雫型の帯留めが気になったのですが、そこはぐっと我慢して紫地のこれまたステキな手拭をいただいてきました。この日のワタシは洋服 でもMコキチさんの作品をどうにか着けて行きたくてこ〜んな感じにしましたよ...
No image
READ MORE

蒸すもので…

もう透ける物でもいいかなあ?でもまだ単衣も引っぱりたいなあ。。。曇り時々雨だそうだし、汗かきそうだし。。。そういえば、これもあったなあ…ってことで...
READ MORE

待ってました!

はい、もう通常運転です 今回は楽しみにしていたこちらに行ってきました。場所はK口@彩の国リリアは駅前なのですっごくラクなの。家からドアツードアで1時間です (巡業のチケット、都内のホールはあっという間に完売でして。 近郊の鎌倉と越谷と川口で迷って、一番近い所にしました )...
No image
READ MORE

瑠璃色の風

ネット環境を一切シャットアウトして一週間ほどお休みして留守しておりました (脳にも目にもいい休養になったと思います)留守中、岩手の従妹からいいモノが届いておりました ♪...
No image
READ MORE

杜若のつもり…

雨も降ってないし、湿度も少なそうだから昨年着た杜若の柄の付け下げ小紋でも…と思いましたがめんどくさくて(笑)もうこんな感じ...
READ MORE

祝・襲名

観劇前に早めにザギンに出没。 紫陽花が美しいミキモト ⇒ E美さんから教えていただいた6Fへ 「女性を飾った輝きの物語 -アンティークジュエリー&ウォッチの世界ー」 一昔前の女性は時計は自分で見るもんじゃなかったそうで。。。なので文字盤が小さい小さい。メガネもかけちゃダメって…あぁ、現代人で良かった(笑)並びの書店でこのポスターを見て それから東銀座へ移動しTリーズでまったり歌舞伎座店オリジナルのソイラテ… ...
READ MORE

肉食女子(笑)

よく行くショッピングセンターの駐車場は今話題のこういう飾り付けで盛上げてました。(従業員さんもジャパンブルーのユニTです )          :さてさて、そんな週末。またまた行ってきましたJ保町(笑)※工房展は15日で終了しております...
READ MORE

気分は姐さん

なんとか「お祭り」に絡めたいな…でも30度超えと言ってたしゲリラ豪雨があるそうだしってことで、こういう感じで行きました。ちなみに会場で出会ったJ姐さんと大笑いでございました    姐さん ↑      ワタシ ↑J姐さんは「献上帯を締めようと思って止めた」ワタシは「銀杏イメージの帯留めをしようと思って止めた」…お互い感じるモノがあったんでしょう。なにしろお互いそのままなら、姐さんは献上帯をしワタシは銀杏の帯...
READ MORE

祝・復活

またまた梅雨の中休み(晴れ女?)23さまの復活を拝見しに行って参りました   最高気温30度ってアナタ。。。 (@_@;;...
READ MORE

講演会のお知らせ〜!(再掲)

<緊急告知>いつも洗える着物でお世話になってる「きものH」の女将さんからホットな講演会の情報をいただきました〜 クリックすると大きくなります⇒ 『K村孝さんに学ぶ、合繊きものの上手な選び方』こちらにも情報載ってます HさんのHPやぁ、K村孝さんといえば御年94歳でもまだまだ現役。TVや雑誌でご活躍してらっしゃいますよね〜。ナマのK村孝先生を間近に拝見出来て、お話を伺えるなんてなかなか貴重な機会ではあ〜りませんか...
READ MORE

ポイントは紫

今回、T香さん、E美さん、skさんがご観劇という事でランチのお仲間に入れていただきました (もちろんワタシは天井席で〜っす…笑)まずはDMでお喋りしながらのランチ           ボリューミィなオムレツ〜 お料理を待ちながら、お着物談義に花が咲きました♪そして季節感溢れるコーデの皆さま。...
READ MORE

ドカ〜雪〜*

梅雨の中休みとなった日楽しみにしていたコチラを見てきました。※タイトルはRミオロメンの「こな〜ゆき〜♪」から...
READ MORE

夏の準備その2の2(追記あり)

Dイロンで染めた麻の紋紗襦袢のその後は〜い、出来ました〜♪     次の日さっそく着ようとブルーからイエローの染め分け絽半衿付いてます。※先日「地衿も染めるの?」というご質問をいただきましたが その辺はお好みです。染めてもいいし、白のままでもOK。 ワタシは半衿をいつも2枚重ねるので(1枚目は基本的に白) 地の色は表に響かないし同色に染めました (^-^)v...
No image
READ MORE

梅雨空の下の法事

週末の一日は、親戚の法事でした。伯父の二十七回忌・伯母の七回忌まとめて一緒にご供養です。仲のいいご夫婦だったので善きかな×2 三人姉妹の従姉達が仲良く取り仕切っており兄しかいない我が身には姉妹っていいなあ〜と思いました。(ウチの兄妹は各人各様だしね…笑)この日、朝のうちは雨でしたがお焼香の時間になった頃から雨が上がり帰りは傘も雨コートも要らずでした。...
No image
READ MORE

雨ならば…

下記のお出かけの日、天気予報では昼から弱雨の予定だったんです 昼から弱雨ならいっか〜♪と着物で行った訳ですよ。結局、予報は予報…外れましたけどね。はい、結構な雨でした(笑)...
READ MORE

スパイとロボットと芭蕉布と

関東地方も梅雨入りして2日目の日。一日中雨降りでしたが、こちらに行ってきました。...
READ MORE

夏の準備その2

はい、初夏から秋にかけて大活躍の紋紗の麻襦袢。麻の絽より柔らかく(裾も擦れず肌当たりがいい)大好きな一枚!なにしろ洗えるしね〜、風通るしね〜 画像は暗いですが白です ⇒ ヘビロテだったのでお尻の縫い目部分がヘバって来ました。なので、見頃を前後入れ替えて縫い直しちゃえ!…と。ついでに濃い色の夏襦袢が欲しいから染めちゃえ!と(笑)はいはい、やっちゃいましたよ〜...
READ MORE

夏の準備

5月は一所懸命和裁にも通っておりまして枚数縫わなきゃ!時間も短縮しなきゃ!と頑張りまして(笑)月半ばには縫い上がっておりました。(月半ばとは大口叩きました。20日過ぎでしたわ )今までの最短で完成しました~    以前もアップしていたと思いますが出来上がったのはこちら 越後上布でございます。(じつは絵美さんがレモン色に色を掛けた能登上布をお召しで 色掛けを選ぶ時、マネっこして近いマスカット色にしまし...
No image
READ MORE

H26,5月の本

5月は4月に帰省した時に持ち帰った「日本の古典シリーズ」の三冊のうちの一冊「梁塵秘抄」を一ヶ月かけて読んでた気がします(笑)その中に入っている ある歌の元になってる歌…これ がお気に入りになりました 月は入り 朝日はまだき中空の くらきにまどふ 人ぞ悲しき                (新続古今・釈教 藤原清輔)...
No image
READ MORE

一日着物で

落語会とオフ会、一日着物でした。この日は暑かったですね(暑さ現在進行中)一気に薄物を着たいトコでしたけどまだギリギリ5月でしたので、夏仕様は踏みとどまり…...
READ MORE

懐かしのメンバー

落語が終わって ちょっとクールダウンした後今度は青山へと向かいます みんなでブルーインパルス〜♪ mちゃん画像ありがと♪...
READ MORE

5月最終日に落語

今年の初めの頃にチケットを用意してた落語。久々のI之輔さんです。なんと彼は海外も回られていて(TVでも追っかけてました)もう飛ぶ鳥を落とす勢いではありませんか!二つ目から知ってる身としてはうれしい限りです (たしかに上手いもんね)この日のネタ ⇒...
READ MORE

滑り込みで…

なかなかリアルタイムに記事アップは叶わず失礼します。今はすでに終了しておりますが、先週 会期ギリギリに駆け込んで見てきたもの2点ありました。まずはこちら (5月30日まででした)以前 開場記念能に行った時、こちらのギャラリーはGの選手達の写真ばかり・・・だったのですが(笑)ここひと月ちょっとは歌舞伎役者の写真がズラ〜っと並んでいた訳です。なにしろ無料でしたからね〜 はい、誰が誰だかぜ〜んぶ分かりますよ♪(...