香古箱

CATEGORY PAGE: 着物みだれ箱

READ MORE

水無月のサロン

梅雨ど真ん中月一のサロンに行ってきました。     一応、雨コートと折りたたみの傘は持ちましたが出番がなくてよかった〜♪     兵児帯の締め方のレクチャーをしてくださってるところ今回はお話の後に受講生さんからのリクエストで兵児帯の締め方をやってくださいました。兵児帯はいきなり鷲掴みにしないで布端の部分を布目をきっちり通して持つ事。それが途中ぶわぶわしないでしっかり締まるコツだそうです。...
READ MORE

ト音記号〜♪

着物を着ていくと喜ばれるのでお天気が怪しかろうが雨だろうが着物で行きます。    洗える着物バンザイ(笑)...
READ MORE

ネイルと帯揚げの始末の仕方

メンドくさがりであまり興味のなかったネイル、(胡粉ネイルも1〜2回で飽きちゃったので処分した)100均で剥がせるネイルを見つけてついつい購入。(気に入らなくても惜しくないお値段なのでw)最初、マットな桜ピンクと赤を買ったのですが意外とムラ付きが気になるし(塗り下手 )どうも色がチラチラ目端に入って気になるので剥がせないタイプですがシロップネイルにしてみました。    ヘッヘッヘ、爪先が濃くなるようグラ...
READ MORE

紫陽花の出番

能楽堂メインのコーデです      六本木ではちょっと浮いてるかな〜な感じですが(早い話が着物姿が皆無w)ま、薄羽織着てるから大丈夫です 大江戸線がけっこう混んでましてね〜国立競技場前でなかなか降りられなくて人をかき分けました!羽織着ててよかった〜...
READ MORE

小物は夏仕様

6月初めの歌舞伎座はこんな感じで・・・     小物はもう堂々と夏物です...
READ MORE

神楽坂へ

単衣の時期になると着たくなる定番コーデでコクーンへ     そして終演後はサクっと神楽坂へ...
READ MORE

「竹」と「初音」のコーデ

文楽へはこういう感じで行ってきました。     暑いのでもう帯付き(苦笑)...
READ MORE

KITTEへ

さあ、三連チャン目歌舞伎座の次の日は東京駅のKITTEへ。京都きもの市場さんの催事でした。     行くだけで色々特典が付くのでね〜(笑)...
READ MORE

牡丹の帯

歌舞伎座へはこんな感じで。     昼は成田屋さんオンステージなので牡丹の帯...
READ MORE

皐月のサロンからの十人十彩

外出が続いていてアップが遅れています 今月のサロンはこういう感じでした。いつもと違う先生を拝見して「おぉ〜」と。でも以前からお持ちの紬の単衣だそうです。  お召のような大島のような平織りの藍地が季節と相まってすっごく新鮮でした。帯は雁皮紙をつかった紙布だそうです。今月の風景 皆さまほとんど単衣をお召しでした。...